ホーム グルメ > 丸の内カフェにヒーロー集結! 「マーベル・カフェ」限定オープン

丸の内カフェにヒーロー集結! 「マーベル・カフェ」限定オープン

 大人気映画『アベンジャーズ』の最新作『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の日本公開が2015年7月4日に決定したことを記念して、「マーベル・カフェ -ヒーローたちの軌跡-」が、東京・丸ビル(東京都千代田区)の丸の内カフェに期間限定でオープン。ヒーローをイメージしたメニューが、12月25日まで楽しめる。

 同カフェは、丸の内カフェ「ease」の一部が“マーベル仕様”になっているというもの。同所では過去にもマーベルとコラボレーションしており、今回で3回目。昨年11月は映画『マイティ・ソー』、今年5月のゴールデンウィークには映画『キャプテン・アメリカ』を展開しているが、今回はすべてのヒーローが集結し、豪華なラインアップで魅了する。

 映画『ガーディアンズ・オブ・ ザ・ギャラクシー』のロケット・ラクーンが入口で出迎えてくれるなど、マーベルの世界観が広がる店内。『アイアンマン』のパワードスーツが展示されているほか、マーベル映画の衣装や小物のレプリカがいたるところに飾られているなど見どころ満載だ。

 メニューは、『マイティー・ソーセージプレート』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーザーサラダ』など、映画やヒーローたちの名前をもじったユニークなものばかり。なかでも注目は、『アベンジャーズ』の劇中で戦いが終わった後にヒーローたちが黙々と食べていた料理『シュワルマ』で、今回日本に初上陸。全米で話題になったメニューを日本でも食べることができる。店内の壁には実際のシーンカットが大きく飾られており、ヒーローたちと一緒に食べているかのような気分が味わえるなど、マーベル好きにはたまらないカフェとなっている。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R