ホーム グルメ > 2015年“いちごイヤー”に味わいたい極上スイーツ

2015年“いちごイヤー”に味わいたい極上スイーツ

ウェスティンホテル東京「ザ・テラス」のストロベリーデザートブッフェ

[拡大写真]

ウェスティンホテル東京「ザ・テラス」のストロベリーデザートブッフェ
 2015年は100年に一度の“いちごイヤー”。甘く熟したいちごを使用した華やかなスイーツが各店から続々と登場し、年始のワクワクムードを鮮やかに彩っている。そこで今回は、人気菓子店の新作から高級ホテルのいちごづくしブッフェまで、それぞれ趣向を凝らしたメニューを紹介する。

■人気フルーツタルト専門店から“白い果肉”のイチゴタルトが登場

 いちごといえば赤い実のイメージが強いが、フルーツタルト専門店「キル フェ ボン」の『白イチゴ〜初恋の香り〜のタルト』(ピース税込1620円/ホール同1万2312円)は、白い果肉に赤い種が珍しい「初恋の香り」を使用している。山梨県の種苗会社と福島県の育種者によって共同開発された白いちごは、大粒で濃厚な香りとたっぷりの果汁が特徴。やさしい甘みのババロアと濃厚バターのパイ生地、ジューシーな白いちごのハーモニーが口いっぱいに広がる。紅白の斬新なコントラストは、お土産にも喜ばれそう。全国各店舗にて2月まで販売予定。

■老舗ホテルの絶品パンケーキ 美粒ぞろいの「あまおう」と頬張って

 まだまだ健在のパンケーキブーム。フリークを名乗るなら、海外の人気専門店もいいけれど、日本が誇る老舗ホテルのパンケーキもしっかりと抑えておきたい。ホテルニューオータニ(東京・千代田区)で3月15日までの期間限定で提供される『ニューオータニ特製スーパーあまおうパンケーキ』(サービス料・税別2500円)は、イタリア産のリコッタとアーモンドミルクを加えて焼き上げた、まるでスフレのようなフワフワ感が魅力の一品。形の美しい粒だけを厳撰した「あまおう」と一緒に堪能できるのは、この時期だけの贅沢!

■人気デザートブッフェ 旬のいちごをつかった冬季限定ラインナップ

 ウェスティンホテル東京(東京・目黒区)のエグゼクティブペストリーシェフ、鈴木一夫氏が手掛けるブッフェレストラン「ザ・テラス」の人気スイーツブッフェに、いちごづくしのオリジナルメニューが勢ぞろい。約40種類のスイーツが並ぶほか、サンドイッチやグラタンなどをいちごでアレンジしたユニークなライトミールも充実。開放感たっぷりのラグジュアリーなホールで、幅広いいちごのおいしさを満喫して。価格は1人3800円(子ども1900円・サービス料・税別)。1月5日から2月27日の期間中、平日限定での実施。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R