ホーム グルメ > クロナッツの次はスモア? 2015年トレンドスイーツを大予想

クロナッツの次はスモア? 2015年トレンドスイーツを大予想

今年ヒット間違いなし!? 「ドミニクアンセルベーカリー」の『フローズンスモア』

[拡大写真]

今年ヒット間違いなし!? 「ドミニクアンセルベーカリー」の『フローズンスモア』
 2014年はクロワッサンドーナツ(クロナッツ)やポップコーン、カップケーキなどが話題となったが、毎年新たなブームが続々と生まれるスイーツ業界において、今年はどんな新顔がヒットするのだろうか。行列してでも食べたいという“女ゴコロ”をくすぐるスイーツを探った。

■ニューヨークから満を持して初上陸『フローズンスモア』

 アメリカで人気のスイーツが日本に初上陸してブレイクするのが最近の主流となっており、例えばクロナッツやカップケーキ、ウーピーパイなどがあげられる。その流れを踏襲しているという点でも注目なのが、ニューヨーカーの心を掴んで離さないマシュマロをアレンジした『フローズンスモア』だ。

 チョコレートウエハースでバニラアイスを包み込み、さらにはちみつマシュマロでコーティング。バーナーで表面を炙ることで、クリームブリュレのような味わいが楽しめる。クロナッツの火付け役ともいわれ、この『フローズンスモア』をメニューに掲げる人気店「ドミニクアンセルベーカリー」が今春、東京・表参道にオープンする予定で、まさにブレイク街道まっしぐらといえそう。

 マシュマロといえば、小さい頃に食べたという人も多く日本人にとって馴染みのあるお菓子だけに、アメリカ風のスタイリッシュなスイーツに変化した“新感覚マシュマロ”が話題になりそうだ。

■じわじわと人気が広がりつつある『ポップオーバー』

 昨年から少しずつ人気となっている『ポップオーバー』は、こちらもアメリカ発の新食感デニッシュ。シュークリームのような見た目で外がサクサク、中はしっとりという、日本人が大好きな食感の組み合わせが楽しめるスイーツとなっている。一大ブームになったパンケーキ同様に、トッピング次第でスイーツにも朝食メニューにもなるなど、食べ方のバリエーションが豊富なのもポイント。

 自宅で簡単に作れるレシピも多数掲載されるなど、ポストパンケーキの筆頭。全国展開するファミレス「デニーズ」で昨年11月から販売されており、身近なお店で食べられることから、今年一気に全国へとブームの火が広がりそうだ。

■さらなる進化に期待『ハイブリッドスイーツ』

 パンケーキとフレンチトーストのフレンチパンケーキや、クロワッサンとドーナツのクロナッツなど、2つのスイーツを掛け合わせる『ハイブリッドスイーツ』が昨年人気となったが、3つのスイーツを配合した“ウルトラハイブリッドスイーツ”が登場するなど、2015年はさらに進化している。アイデア次第でさまざまな組み合わせができるため、その可能性はまさに無限大。

 また、クロナッツの次なる一手として「ミスタードーナツ」が今年1月から販売している、デニッシュ生地とドーナツ生地をねじり合わせて編み込んだ『ブルックリン D&D』など、ドーナツと掛けあわせたスイーツも引き続き人気になりそう。街を歩きながら片手で食べられる“ワンハンドスイーツ”が注目されつつあり、その手軽さもまた魅力のひとつ。

 数時間の行列もいとわないほど、人々を魅了するスイーツたち。今年もさまざまなスイーツに心奪われる人が続出しそうだ。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R