ホーム グルメ > NY発人気ハンバーガー店日本上陸 2016年に1号店オープン

NY発人気ハンバーガー店日本上陸 2016年に1号店オープン

2016年、日本初上陸を果たす「シェイク シャック」の『シャックバーガー』

[拡大写真]

2016年、日本初上陸を果たす「シェイク シャック」の『シャックバーガー』
 米ニューヨーク発の人気ハンバーガーブランド「シェイク シャック」が、日本初上陸を果たす。米国本社と日本での店舗展開で独占契約を結んだサザビーリーグが18日、発表した。まずは2016年、東京に1店舗目をオープンし、2020年までに10店舗の展開を目指す。

 2004年に誕生した同ブランドは現在、世界9ヶ国で64店舗を展開。味のほか、素材にもこだわっている点がニューヨーカーたちから支持を集めている。

 日本で展開予定のメニューは、アンガスビーフ100%の代表的な『シャックバーガー』や、ホットドック『シャックカーゴドッグ』のほか、デザートメニューとして人気の『フローズンカスタード』など。また、本国同様にビールやワインなども提供する予定。



関連写真

関連リンク

タグ
シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
縲2020縲代%縺ョ譏・縺九i譁ー逕滓エサ縺後ッ縺倥∪繧九≠縺ェ縺溘↓縲√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 繝ッ繧ッ繝ッ繧ッ譁ー逕滓エサ迚ケ髮