ホーム エンタメ > すみれ、山ガールに転身 今年の夏は「富士山登りたい」

すみれ、山ガールに転身 今年の夏は「富士山登りたい」

“山ガール”への転身を宣言したすみれ=『スバル アクティブライフ応援プロジェクト キックオフイベント』 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

“山ガール”への転身を宣言したすみれ=『スバル アクティブライフ応援プロジェクト キックオフイベント』 (C)ORICON NewS inc.
 タレントで歌手のすみれ(24)が14日、都内で行われた『スバル アクティブライフ応援プロジェクト キックオフイベント』に出席。アウトドア好きのすみれは、普段は海派だというが、イベントを機に“山ガール”への転身を宣言した。

 「ハワイでは、サーフィンやボディボードとかをよくやっていた」と笑顔で語ったが、最近では「マウンテン(山)とかフォレスト(森)の方も好きになっちゃって」と得意の英語を交えながら告白。今年の夏にチャレンジしたいこととして、富士登山を目標に掲げ、「てっぺんまで登りたいです」と両手でガッツポーツしながら明言した。

 イベントでは、片足を上げた状態でポーズを決めながら綱渡りをする「スラックライン」にチャレンジ。スラリと伸びた美脚をうまく使い、綱上でおよそ1秒間ヨガの「木のポーズ」を取ることに成功した。

 イベントにはそのほか、富士重工スバルネクストストーリー推進室室長の小島敦氏、自動車ジャーナリストの河口学氏、スラックラインのインストラクター役で早坂航太氏も出席した。



関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R