ホーム グルメ > ファミマ、フラッペ品薄で謝罪「当初の販売計画を大きく上回った」

ファミマ、フラッペ品薄で謝罪「当初の販売計画を大きく上回った」

品薄状態の(左から)抹茶フラッペ、マンゴー&オレンジフラッペ

[拡大写真]

品薄状態の(左から)抹茶フラッペ、マンゴー&オレンジフラッペ
 ファミリーマートは2日、5月17日から販売をスタートした『FAMIMA CAFE』の新メニュー「抹茶フラッペ」と「マンゴー&オレンジフラッペ」(260円/税込)が品薄状態となっていることについて、お詫びのコメントを発表した。

 同社は両商品について「お客さまに多大なるご好評をいただき、当初の販売計画を大きく上回ったため、現在品薄の状態が続いております」とし「多大なるご迷惑をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪している。

 「抹茶フラッペ」と「マンゴー&オレンジフラッペ」は、ファミリーマートに設置してあるコーヒーマシーンの新機能“ホットミルク”で作る本格フローズンドリンク。かき氷にホットミルクを注ぎ、シャーベット状になるまでかき混ぜてから食す。

 同商品については、タレントの中川翔子も先月21日に自身のブログで「ファミマメガ進化」と題したエントリーで「ファミマのマンゴーオレンジフラッペシェイクが神がかりウマー」「凍ったマンゴーオレンジにあたたかいミルクをそそいでとかしながらたべるやつ! しらなかった! ゴッドギザウマス! なんと!」と絶賛していた。


関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R