ホーム 旅行・おでかけ > ピューロランド、8年ぶりパレード一新 増田セバスチャンがプロデュース

ピューロランド、8年ぶりパレード一新 増田セバスチャンがプロデュース

増田セバスチャンがサンリオ新パレードを手掛けることを発表(C)2015 SANRIO CO.,LTD. (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

増田セバスチャンがサンリオ新パレードを手掛けることを発表(C)2015 SANRIO CO.,LTD. (C)oricon ME inc.
 サンリオピューロランドのパレードが8年ぶりに一新し、きゃりーぱみゅぱみゅのミュージックビデオなどアートディレクションを手掛ける増田セバスチャンが監修することが4日、わかった。新パレード「Miracle Gift Parade(ミラクルギフトパレード)」は12月5日からスタートし、今年12月に25周年を迎えるピューロランドのアニバーサリーイヤーの幕開けを華々しく飾る。

 新パレードは25年の感謝の気持ちを込めて、ハローキティたちが「奇跡(ミラクル)」をテーマにした物語を届ける。気になるパレードの内容は、増田氏らしくカラフルな衣装や幻想的なイルミネーションを施し、メルヘンとポップが融合した空間が繰り広げられる。今回の起用について増田氏は「新しいこれからのピューロランドのイメージを提示できるように、サンリオキャラクター達もお客さんも一緒にポジティブでハッピーになってカラフルな未来に迎えるようなパレードをめざしていきます。ぜひ、みなさんもカラフルな格好で見に来てください!」とコメント。

 ピューロランドは「ずっとすき。これからもだいすき。」を25周年テーマに掲げ、アニバーサリーにふさわしいパレードやショーをはじめ、イベントの上演、レストランのリニューアル、グッズ、メニューと施設全体を通して新たな展開をしていく。

 原宿Kawaii文化の第一人者とも言われる増田氏とサンリオとの夢のようなコラボレーションが、どんな展開を見せるのか期待が集まりそうだ。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R