ホーム 旅行・おでかけ > 蜷川実花がプロデュース クラゲが極彩色に染まる幻想空間

蜷川実花がプロデュース クラゲが極彩色に染まる幻想空間

2015.09.09 10:54

 写真家で映画監督の蜷川実花さんがプロデュースする『蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル』が9日、すみだ水族館(東京都墨田区)でスタートした。水槽内を浮遊するクラゲに蜷川作品の代名詞“極彩色”を投影させる同企画。照明や音楽、アロマなども組み合わせた、幻想的な空間が魅力となっている。期間は12月27日まで。

 同企画は、全長50メートルのスロープの壁と天井にさまざまな形の鏡約5000枚を貼り付けて、万華鏡のように仕...

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R