ホーム グルメ > 世界初の“いちご型”バームクーヘン

世界初の“いちご型”バームクーヘン

2016.02.25 12:21

 ドイツ発祥のバームクーヘンといえば、中心にドーナツ状の穴がある樹木の年輪のような模様があるケーキ。しっとり食感で人気の定番スイーツに、見たことがないような“いちご型”のバームクーヘンが登場。そのキュートなビジュアルが話題になりそう。見た目だけでなく、生地にもこだわりの苺をピューレ状に練り込んだ、贅沢なケーキになっている。

 新登場の『苺ばうむプレミアム』は、茨城にある日本最大級の苺栽培面積を持つ深作農園内にあるオープン...

関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ