ホーム エンタメ > 乃木坂・白石『Ray』企画に生田&生駒が友情出演 妄想恋バナも

乃木坂・白石『Ray』企画に生田&生駒が友情出演 妄想恋バナも

『Ray』5月号の白石麻衣企画にメンバー生田&生駒が友情出演 (c)主婦の友社

[拡大写真]

『Ray』5月号の白石麻衣企画にメンバー生田&生駒が友情出演 (c)主婦の友社
 乃木坂46の白石麻衣が専属モデルを務める女性ファッション誌『Ray』(主婦の友社)5月号で、白石の企画「まいやんのときめき(ハート)LOVE CINEMA」にメンバーの生田絵梨花と生駒里奈が友情出演をしている。まるで映画のワンシーンのように“恋のキーワード”を演じた3人は、“妄想恋バナ”も語り三者三様の乙女心をのぞかせている。

 6ページにわたる今回のテーマは、出会いの季節にちなんだ「春に揺れ動く乙女心」。3人が寝転び談笑するシーンの恋のキーワードは「恋をするとなんだかずーっとニヤついちゃう」。白石が「完全にわかる!」と共感すれば、生田も「1人でラブストーリーの映画を見てて、思わずキュンってシーンがあったら、表情には出さないように心の中だけでニヤついちゃわない?」と明かすなど、3人は大盛り上がり。その他にも「恋が終わると1コ、オトナになった気がする」「たった1秒でも人は恋に落ちることができる」など、6つのキーワードについて妄想恋バナを繰り広げている。

 キーワードごとにさまざまなファッションや表情を見せている3人。恋の終わりや女子の素直になれない気持ちのシチュエーションでは、春夏トレンドのオフショルコーデを披露している。小花柄のシャーリングのオフショルで女性らしさとかわいらしさを表現する白石と生田に対し、上品さとこなれ感を感じさせるブラックのオフショルワンピース姿の生駒。出会いの春にぴったりのファッションと3人の恋のシチュエーションが、女子力アップさせてくれる企画となっている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R