ホーム メイク・コスメ・スキンケア > ポイントはコレ! ビビッドカラーのアイシャドウ、賢い使い方

ポイントはコレ! ビビッドカラーのアイシャドウ、賢い使い方

明るい色のアイシャドウ、使うのは難しい!? 簡単な使い方を伝授

[拡大写真]

明るい色のアイシャドウ、使うのは難しい!? 簡単な使い方を伝授
 今年の春夏メイクはビビッドなアイシャドウがトレンド。とはいえカラフルなアイシャドウは難易度が高く、どうやって取り入れたら良いのか迷っている人も…。上手にビビッドカラーを取り入れるコツを、シュウウエムラに聞いた。

 「アイシャドウだけでなく、アイライナーもブラックやブラウンだけでないカラーが人気になってきました」と同ブランド担当者。同ブランドも今年の夏はカラー展開を見直し、7月1日より新たに追加した43色を含めた全100色を用意。赤や黄色のニューカラーも新たに加えているとか。

 ビビッドカラーのアイシャドウに抵抗がある人におすすめな方法は「アクセント的に使うこと」。「細い筆にアイシャドウをつけて、アイライナーのように描くだけでさりげないワンポイントになる」そう。赤色のアイシャドウはアイホール全体に伸ばすと腫れぼったい印象になってしまう…という人も、目尻のラインに入れるだけで、グッと華やいだ雰囲気に。これならば難しいテクニックは一切必要ない上に今年らしいトレンドフェイスに仕上げられるので、ぜひ試してみて。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R