ホーム 旅行・おでかけ > 桜を今流に楽しむ! 最新デジタル技術で洗練された“お花見”

桜を今流に楽しむ! 最新デジタル技術で洗練された“お花見”

幻想的な世界観が楽しめる「お花見 CHANDON 2017」※イメージカット

[拡大写真]

幻想的な世界観が楽しめる「お花見 CHANDON 2017」※イメージカット
 東京の桜の開花宣言から早一週間。これから見ごろを迎える桜を楽しむイベントが続々と登場するなか、最新デジタル技術を駆使したプロジェクションマッピングでお花見をする「お花見 CHANDON 2017」が、31日より2日間限定(31日は23時まで)で開催される。桜とスパークリングワイン『CHANDON』を堪能しながら、洗練された世界観を楽しむことができる。

 オーストラリアのプレミアムスパークリングワイン『CHANDON』が毎年開催し、今年で11回目を迎える「お花見 CHANDON」。その一環として今回新たに、「お花見 CHANDON 2017」が東京・表参道スパイラルに登場。クリエイティブ・アートディレクター米津智之氏によってデザインされた、数量限定『シャンドン ロゼ』のボトルに描かれた「花鳥風月」を現代的に解釈し、最新デジタル技術を使ったプロジェクトマッピングで表現する。

 “桜”のきらめく幻想的な世界観を演出する同イベントで、都会の真ん中にいながらお花見気分を楽しんでみては。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R