ホーム エンタメ > テレ朝・加藤真輝子アナ、第1子妊娠で『スーパーJチャンネル』卒業

テレ朝・加藤真輝子アナ、第1子妊娠で『スーパーJチャンネル』卒業

妊娠を報告した加藤真輝子アナウンサー (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

妊娠を報告した加藤真輝子アナウンサー (C)ORICON NewS inc.
 テレビ朝日の加藤真輝子アナ(31)が31日、同局『スーパーJチャンネル』に出演し、第1子妊娠にともないこの日をもって番組を卒業することを発表した。

 エンディングで渡辺宜嗣アナから「加藤真輝子アナがきょうで卒業なんです。実は、おめでたなんです」と紹介されると、加藤アナは「そうなんです。いま第1子を妊娠していまして、出産の準備のために3月いっぱいで番組を卒業することになりました」と報告。

 続けて「担当した6年間、災害の被災地など本当にたくさんのところを取材に行かせていただきました。大変な中、取材に答えてくださった皆さん、本当にありがとうございます。皆さんの支えがあって、ここまでやってこられました。視聴者の皆さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました」と笑顔であいさつした。

 加藤アナは2009年に入社し、入社6日目から『やじうまプラス』のお天気コーナーを担当。1年半後の10年10月からは『やじうまテレビ!〜マルごと生活情報局〜』にメインMCに抜てきされ、同局の朝の顔を務めた。

 プライベートでは、2015年7月に同期入社の社員と結婚している。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R