ホーム レシピ > 料理研究家が伝授! 注目の「パワーサラダ」レシピ

料理研究家が伝授! 注目の「パワーサラダ」レシピ

西岡麻央さん直伝(左から)3分でできるモーニングパワーサラダ、ローストビーフとパイナップルのパワーサラダ

[拡大写真]

西岡麻央さん直伝(左から)3分でできるモーニングパワーサラダ、ローストビーフとパイナップルのパワーサラダ
 「ジャーサラダ」や「コブサラダ」、「チョップドサラダ」など、今やサラダの種類は多数。なかでも注目は「パワーサラダ」。昨年10月には日本初となる専門店「HIGH FIVE SALAD」が東京・奥神楽坂にオープン。パンケーキブームの火付け役となった「bills」でも用意されるようになった。とはいえ、自分で作ることももちろん可能。そこで、料理研究家の西岡麻央さんに簡単レシピを教えてもらった。

 パワーサラダとは、野菜とタンパク質が主栄養素の食材、フルーツ、豆や雑穀などのトッピングを組み合わせたもの。不足しがちなビタミンやミネラル、食物繊維といった栄養素をひと皿でとることができるので、忙しいオトナ女性は重宝できる。

【3分でできるモーニングパワーサラダ】

<材料/1人分>
セロリ100g、カッテージチーズ30g、りんご50g、ミックスビーンズ1袋、ドレッシング適量
<作り方>
セロリとりんごを1センチ角程度に切り、ボウルに材料をすべて入れ、ドレッシングを加えて混ぜ合わせ、盛り付ける。

【ローストビーフとパイナップルのパワーサラダ】

<材料/1人分>
ルッコラ40g、まいたけ35g、ローストビーフ50g、パイナップル35g、豆と雑穀2分の1袋、塩・コショウ・油・ドレッシング適量
<作り方>
ローストビーフは薄切りに、パイナップルは一口大に切る。まいたけは適当に割き、塩・コショウをしたらフライパンに油を引き、焼き色がついてしんなりするまで炒める。皿にルッコラを敷き、ローストビーフ・パイナップル・まいたけを盛り付けて豆と雑穀をのせ、ドレッシングをかける。

 西岡さんいわく、パワーサラダと相性がいいのは「食材そのものの味を引き立ててくれる、さっぱりとした爽やかな味わいのドレッシング」とのこと。なかでも果実や果実酢を使っているものがおすすめということなので、試してみては?


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R