ホーム メイク・コスメ・スキンケア > SHISEIDO、2017AWテーマは“書の世界”

SHISEIDO、2017AWテーマは“書の世界”

SHISEIDO「インクストローク アイライナー」(全6色/税込3780円)

[拡大写真]

SHISEIDO「インクストローク アイライナー」(全6色/税込3780円)
 SHISEIDOが7月1日より、アイライナーやブラシ、アイカラーなどのAWアイテムを発売。昨年は「Red is the first color」として“赤”にこだわった口紅をメインに展開したが、今年のテーマは「Modern Art Calligraphy」で、目元を中心にモダンかつアーティスティックな“書の世界”を提案する。

 注目は、ジェルタイプの「インクストローク アイライナー」(全6色/税込3780円)。ツヤを帯びたなめらかな質感が特長で、特にブラックは墨のように濃密。容器の中央には硯(すずり)を参考に開発した独自の突起“スマートVコンテナー”が埋め込まれていて、手の甲や容器の縁を汚すことなく、ブラシを整えて適量をとることができる。

 あわせて使いたいのが、書道の筆から着想を得た「インクストローク アイライナー ブラシ」(同3780円)。材質、形状、毛丈、太さ、コシにこだわり、高級化粧筆の広島熊野筆を採用。ハンドルは資生堂メーキャップアーティストが監修し、30度カーブで使用時にまつ毛の生え際を手で隠さない設計。持ちやすく手元が安定するので、ヨレずに思い通りのラインを描ける。

 和紙からインスパイアされた「ペーパーライト クリーム アイカラー」(全8色/同3240円)は、透け感のあるマットな仕上がり。軽いつけ心地でまぶたにぴったり密着し、ピンクやイエロー、グリーンなどのカラーが鮮やかに発色して目元を華やかにみせる。

 商品は、全国のデパートや資生堂総合美容サイト「ワタシプラス」で販売。伊勢丹新宿本店、阪急うめだ本店、SHISEIDO THE GINZAでは6月28日より先行発売。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R