ホーム エンタメ > 西野七瀬、人生初のショートカットで輝くスマイル 『電影少女』制服姿も披露

西野七瀬、人生初のショートカットで輝くスマイル 『電影少女』制服姿も披露

『週刊ヤングジャンプ』7号に登場した西野七瀬 (C)加藤アラタ/集英社

[拡大写真]

『週刊ヤングジャンプ』7号に登場した西野七瀬 (C)加藤アラタ/集英社
 人気アイドルグループ・乃木坂46の西野七瀬(23)が、18日発売の『週刊ヤングジャンプ』7号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。主演ドラマ『電影少女−VIDEO GIRL AI 2018−』(テレビ東京系/毎週土曜 深0:20〜0:50)で演じるビデオガール・天野アイとして表紙を飾った。

 同ドラマは『週刊少年ジャンプ』黄金期を支えた作家の一人、桂正和氏の代表作『電影少女』を原作に、25年後という設定で新たなビデオガール・アイ(西野)と、高校生・弄内翔(野村周平)の奇妙な共同生活を描く。

 役作りのため、西野は髪を20センチもバッサリ切って、人生初のショートカットに挑戦。今回のグラビアでは、アイの衣装や制服姿などショートカットが似合うキュートな姿を見せ、乃木坂46の一員の時とは雰囲気の違う表情を見せている。

 また、同号の巻末グラビアには、人気アプリゲーム「スクメロ」から生まれたスクールアイドル“Apricot Regulus”のセンターを務める篠宮明佳里の声を演じる富永美杜(callme)が登場。水着姿を初披露している。

 同号の巻頭カラー漫画は、19日に最新コミック49巻が発売される『キングダム』(原泰久)。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R