ホーム グルメ > ステーキハウス「ウルフギャング」 高級肉を使ったランチ限定・期間限定の6種バーガー登場

ステーキハウス「ウルフギャング」 高級肉を使ったランチ限定・期間限定の6種バーガー登場

「ウルフギャング・ステーキハウス」2月1日から期間限定で6種ハンバーガー販売 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

「ウルフギャング・ステーキハウス」2月1日から期間限定で6種ハンバーガー販売 (C)oricon ME inc.
 NY発祥のステーキハウス「ウルフギャング・ステーキハウス」は、2月1日から3月31日までのランチタイム限定で6種類のハンバーガーを提供する「ウルフギャング・バーガーマンス」を開催。米国農務省が最上級品質“プライムグレード“に格付した希少な牛肉を使用したハンバーガーが、お手ごろ価格で味わえる。

 今回の「ウルフギャング・バーガーマンス」では、通常、税抜1800円で販売している『プライムビーフ100% クラシックバーガー』を税抜1200円で提供するほか、バラエティ豊かな5種類のバーガーが期間限定で登場する。

 チーズと厚切りのベーコンをトッピングした『ニューヨークスタイル ベーコン&チーズバーガー』(税抜1900円)、ハワイのローカルフード“ロコモコ”をイメージしてフライドエッグをトッピングした『ロコモコ風オープンベイクドライスバーガー』(税抜1600円)は、いずれもプライムグレードの100%ビーフパティを使用。高級ステーキハウスならではの、上質な肉の味わいが楽しめるバーガーだ。

 その他、チェダーチーズやアボカド、ベーコン、目玉焼きなど6種類の具材を挟んだ『トッピング6種類をのせたスペシャルバーガー』(税抜2800円)や、『フィッシュバーガー』(税抜1600円)、『ベジバーガー』(税抜1200円)がラインナップ。

 開催は、「ウルフギャング」の国内各店(六本木・丸の内・大阪・福岡)で、ランチタイム(11:30〜14:30LO、大阪店 11:00〜)限定。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R