ホーム エンタメ > 新ノンノモデル・江野沢愛美、“愛されフェイス”と最強ボディを解禁

新ノンノモデル・江野沢愛美、“愛されフェイス”と最強ボディを解禁

『週刊プレイボーイ』6号に登場した江野沢愛美 (C)細居幸次郎/週刊プレイボーイ

[拡大写真]

『週刊プレイボーイ』6号に登場した江野沢愛美 (C)細居幸次郎/週刊プレイボーイ
 今年から女性ファッション誌『non-no』(集英社)専属モデルになった江野沢愛美(21)が、22日発売の『週刊プレイボーイ』(同社)のグラビアに登場。ビキニをまとい、圧倒的なスタイルを堂々と見せつけた。

 江野沢は『Seventeen』専属モデルとして人気を集め、今年から『non-no』にステップアップ。NHK Eテレの『すイエんサー』にレギュラー出演するなど、タレントとしても活躍している。

 今回のグラビアでは、身長171・バスト80・ウエスト58・ヒップ87センチの最強スレンダーなモデル体型と、ファッション界随一と言われる“愛されフェイス”の魅力を解禁。芸術的なまでの美しい水着姿を披露している。

 同号にはそのほか、『テラスハウス』で話題になったハーフ美女・Niki(21)、リアルに会えるハンバーガーショップ店員として話題のエリカ(21)、ラストアイドルの吉崎綾(21)などが登場。表紙はタレントの小島瑠璃子(24)が飾っている。

 また、同誌のデジタルコンテンツサイト「週プレ グラジャパ!」主催のグラビアアイドル発掘オーディション『ミスグラジャパ!』グランプリの島崎由莉香(20)の撮り下ろしグラビアも掲載。この日に発売されたデジタル写真集が売上3000部を達成すれば、週プレ本誌の表紙&巻頭グラビア掲載というミッションへのチャレンジが始まった。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R