ホーム エンタメ > 池田エライザ『CanCam』卒業を報告「支えてくれたみなさまのおかげ」

池田エライザ『CanCam』卒業を報告「支えてくれたみなさまのおかげ」

池田エライザ(16年5月撮影) (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

池田エライザ(16年5月撮影) (C)ORICON NewS inc.
 モデルで女優の池田エライザ(21)が25日、自身のインスタグラムを更新。女性ファッション誌『CanCam』3月号をもって専属モデルを卒業することを報告した。

 池田は「cancam卒業しました。今までありがとう。高校一年生でnicolaを卒業して、その次の号からとつぜん大人の世界に飛び込んだ。いろんな景色を前に尻込みせずに突き進めたのは、支えてくれたみなさまのおかげです」と感謝。

 「数年前よりももっと早いペースで、日々変わりゆく景色をわたしは楽しんでいます。皆様にも楽しんでもらえたらいいな」とメッセージした。

 池田は、2013年6月号で同誌の専属モデルとして仲間入り。14年には、テクニックを活用した自撮りが話題を呼び“自撮りの神”として知名度を上げた。抜群のスタイルや型にはまらないスタイルなどが同世代の憧れとなり、高い人気を誇った。

 2015年には、映画『みんな!エスパーだよ!』 (園子温監督)でヒロインに抜てき。その後も『オオカミ少女と黒王子』(廣木隆一監督)、『トリガール!』やドラマ『伊藤くんAtoE』(MBS/TBS)、『ぼくは麻理のなか』(フジテレビ)などに出演し女優としてもさらなる注目を集めている。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R