ホーム エンタメ > 香里奈、極寒撮影でも男前対応「やるしかない」

香里奈、極寒撮影でも男前対応「やるしかない」

写真集『G 香里奈』出版記念・写真展トークショーに出席した香里奈 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

写真集『G 香里奈』出版記念・写真展トークショーに出席した香里奈 (C)ORICON NewS inc.
 女優でモデルの香里奈が2日、都内で行われた写真集『G 香里奈』出版記念・写真展トークショーに写真家の富取正明氏とともに登壇した。ズラリ並んだ写真展のカットのなかでも特に印象的だったものについて「海ですごい寒い中、寝て撮らされたんです」と昨年5月末、千葉の海で早朝に撮影した一枚を紹介。「今までの人生で一番寒くてカラダが意識してないのに震えてきて、唇が真っ青で。でも寝なきゃいけなくて、やっぱりそれは印象に残ってる」と過酷ロケを振り返った。

 それについて富取氏は「夜中の3時に千葉に集合して水をかぶっていた香里奈ちゃんに寒いか聞いたら『寒いよ!』って…」と香里奈がお怒りモードだったことを明かしたが、「『どうせ撮るまで、終わらないんでしょ、だったらやるわ!』ってかっこいい〜」とうなった。これに対して香里奈は「はやく終わりたいなら、やるしかない。逃げるって選択はないからやるしかない。だったらはやく終わって早くあったかいところいきたい。だから頑張るしかない」と男前な一面を披露した。

 出会った当初は「キラキラしててなんてかわいい子だろうと思った」という富取氏だが、同写真集の撮影では「すべて基本的に朝は(香里奈の顔が)むくんでます」とバラすと、当の本人は「だって人間なんだもん、仕方ないじゃん」とあっさり。富取氏は「その香里奈ちゃんを見たほうが、世に出てる写真より人間性が伝わる」と前向きに力説。

 トークショーでは終始、サバサバした対応の香里奈だったが、富取氏は「めちゃくちゃ優しい人。常に自分じゃなくて周囲の人のことを考えられる。『やりたい』、『やりたくない』もちゃんと言ってくれる人はそんなにいない」とその飾らない素顔を絶賛。香里奈も「やる意味がわからないときは『やりたくない』と言う」と持論を述べ、富取氏から「『私だったらこういうライティングしない』とかも言うよね」と暴露されると「なんか生意気みたいじゃん」と恐縮していた。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R