ホーム エンタメ > emma、初カレンダーをセルフプロデュース「毎日の時間を大切に」

emma、初カレンダーをセルフプロデュース「毎日の時間を大切に」

emma自ら企画プロデュースした初のオフィシャルカレンダー『emma  Calendar2018.4-2019.3』(3月26日発売)(C)SDP

[拡大写真]

emma自ら企画プロデュースした初のオフィシャルカレンダー『emma Calendar2018.4-2019.3』(3月26日発売)(C)SDP
 TBS系『A-Studio』に9代目アシスタントMCとして出演中のモデルemmaが、自身初となるオフィシャルカレンダー『emma Calendar2018.4-2019.3』が3月26日に発売される。

 女性ファッション誌『ViVi』(講談社)の専属モデルとして、若い女性たちを中心に「おしゃれ番長」と呼ばれ、国内外問わず数々のファッションショーやイベントに出演する姿はまさに憧れのファッションアイコン。昨年5月には、全編にわたってセルフプルデュースした初のビジュアルスタイルブックを発売し、持ち前のセンスとプロデュース力を発揮した。

 初のカレンダーでも、ワールドワイドな世界観や時代を越えたファッション、シチュエーション、コーディネートの隅々まで、emmaの個性が爆発。テーマは、「emma×80’s」。“レトロカワイイ”をコンセプトに、海外の80年代レトロカルチャーシーンからインスパイアされた、カラフルで、ポップで、ガーリーなイメージが漂う、本人こだわりのビジュアル全14種(表紙・裏表紙・12ヶ月分)で構成されている。サイズはA5判(卓上ケース入り)。価格は2000円(税別)。

 4月から来年3月までの季節の移り変わりを意識しつつ、それぞれの月で全く異なる表情・スタイリングで撮影。企画プロデューサーとしてemmaは「このカレンダーと共に素敵な1年にしてほしいという思いから初めてカレンダーを作りました。デジタルに慣れつつあるこの時代ですが、アナログな紙のカレンダーを見ることで、1日1日毎日の時間を大切に思ってくれたらうれしいです。カレンダーを手に取ってくれた方の1年に寄り添えたらと思います。1ページ1ページにこだわり、プロデュースしたカレンダーなので発売までぜひ楽しみにしていてください!」とコメントを寄せている。

 カレンダーの中から、キュートな肌見せスタイリングにポップなカラーでデザインされた「表紙」、和テイストでありながらもemmaらしくクールに着物を着こなした「1月」、夏らしいハッピーでポップなビタミンカラーに、ビビットでジューシーなフルーツをコラージュした「8月」のビジュアル3点を先行公開。作品のPR動画も公開されている。

 発売前日の3月25日(後3:30〜)に東京・渋谷のHMV&BOOKS SHIBUYA、4月7日に大阪市内の書店で、それぞれイベント実施も予定されている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)