ホーム メイク・コスメ・スキンケア > LUSHが心斎橋に2号店をオープン 限定含むパフューム全種を販売

LUSHが心斎橋に2号店をオープン 限定含むパフューム全種を販売

店内には日本家屋の解体材を再利用した木の格子を配置

[拡大写真]

店内には日本家屋の解体材を再利用した木の格子を配置
 ハンドメイドコスメブランド「LUSH(ラッシュ)」は、心斎橋筋商店街に2号店目となる新店舗「ラッシュ 心斎橋2店」をオープン。同店舗では、西日本で唯一の商品を多数ラインナップ。売り場面積も既存店の約3倍となり、ゆったりとした空間でブランド体験やショッピングを楽しむことができる。

 店舗は、世界1位の売上を誇る「ラッシュ 心斎橋店」から徒歩約3分、心斎橋筋商店街のほぼ中間あたりに位置。日本家屋の解体材を利用したエントランスや、日本ならではの"土壁"を使用した壁など、和のテイストを取り入れたデザインが採用されている。

 また、足場材として使用されていた古材や、宮城県南三陸町で計画的に間伐・皆伐された木材を、商品ディスプレイ用の備品などに使用。一部の壁には、再生材料を60%配合した素材を使っており、地球環境に配慮した店舗造りを実現している。

 店内では原宿表参道店のみで展開している「ブラックレーベルレンジ」16種を含めた、全てのLUSHのパフュームコレクションを販売。西日本では大阪梅田店のみで展開していた固形バスオイルも全種取り扱っていくという。こだわりの店内に限定品が揃った新店舗は、国内外のLUSHファンが注目する人気店になりそうだ。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R