ホーム メイク・コスメ・スキンケア > 安室奈美恵、「アムラー」現象を生んだ19歳の“茶肌・細眉”姿を披露

安室奈美恵、「アムラー」現象を生んだ19歳の“茶肌・細眉”姿を披露

1997年『ヴィセ』のミューズとして“茶肌・細眉”メイクでKOSEのCMに初登場した安室奈美恵

[拡大写真]

1997年『ヴィセ』のミューズとして“茶肌・細眉”メイクでKOSEのCMに初登場した安室奈美恵
 メイクアップブランドのKOSEは、歌手・安室奈美恵の軌跡を振り返り、感謝の気持ちを伝えるプロジェクト『NAMIE AMURO×KOSE ALL TIME BEST Project』第2弾として、企業メッセージCM「みんな、あなたになりたかった」篇を20日より放映する。

 同CMは、メイクアップブランド『ヴィセ』のミューズとして、コーセーCMに初登場した19歳の安室のカットから始まる。1997年当時の安室のメイクは、“茶肌・細眉”が印象的で、それをマネた「アムラー」という社会現象を生み出した。

 さらに、最も多く出演した『エスプリーク』の印象的なビューティカット、今回新たに撮り下ろした分を加え、全14カットの安室が登場。CM楽曲には、ベストアルバム『Finally』内の最新曲「In Two」を使用している。

 時代の先駆者として「自分らしく生きる」という女性の価値観・生き方を切り開いてきた安室に対し、「みんな、あなたになりたかった。」という特別な想いと感謝を込めたCMになっている。

 同プロジェクトは、20年以上にわたり、化粧品を通じて女性に夢と希望を与えるパートナーとしてコーセーと共に歩んできた安室奈美恵さんの引退に伴い、感謝の気持ちを伝えるというもので、引退する9月16日まで様々なコンテンツを展開する。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R