ホーム エンタメ > 須藤凜々花、結婚後初公の場で指輪キラリ

須藤凜々花、結婚後初公の場で指輪キラリ

結婚後初めて公の場に登場した須藤凛々花=『よしもと沖縄シュフラン2018試食選考会』(C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

結婚後初めて公の場に登場した須藤凛々花=『よしもと沖縄シュフラン2018試食選考会』(C)ORICON NewS inc.
 交際していた20代の一般男性と結婚していたことを19日に発表した元NMB48の須藤凜々花(21)が同日、沖縄県内で始まった沖縄国際映画祭内のイベント『よしもと沖縄シュフラン2018試食選考会』に参加。結婚後初めての公の場で、須藤は幸せオーラいっぱいの表情とキラリと光る結婚指輪を見せた。

 司会から結婚を祝福されると須藤は「ありがとうございます。感謝です」と頬を緩ませた。主婦生活の意気込みを問われると「主婦デビューしました。仕事をおそろかにしてでも料理を作ろうと思う」とやる気を見せたが、料理の腕前に自信はないらしく「今、練習中です」と照れ笑いした。

 須藤は大安吉日の13日に都内の区役所に婚姻届を提出し、この日は結婚後初めて報道陣の前に登場。主婦感あふれるエプロン姿で参加し、おいしい食品に舌鼓を打ち、手が止まらなかった。おすすめ商品はシークワーサーの入った梅酒だそうで「すっきりとした飲み口」と話していた。

 同イベントは、47都道府県の主婦たちが「人にオススメしたい」という商品を取りそろえ、よしもとの芸人やメディアを通して全国へと発信していくプロジェクト。4年目となる2018年はこれまでの「お米」「ごはんのお供」「お菓子・スイーツ」「ドリンク」「からだにいい」に加え、「郷土玩具」の計6部門で開催されている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R