ホーム エンタメ > 森泉、結婚&妊娠発表後初公の場 ふっくらお腹で祝福に笑顔

森泉、結婚&妊娠発表後初公の場 ふっくらお腹で祝福に笑顔

結婚&妊娠発表後初めて公の場に登場した森泉 =映画『ピーターラビット』のジャパンプレミア(C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

結婚&妊娠発表後初めて公の場に登場した森泉 =映画『ピーターラビット』のジャパンプレミア(C)ORICON NewS inc.
 モデルでタレントの森泉(35)が10日、都内で行われた映画『ピーターラビット』(18日公開)のジャパンプレミアに出席。3月末に一般男性と結婚し、現在第1子妊娠を発表して以来、初となる公の場に姿をみせ、多くのフラッシュを浴びた。

 8月に出産予定の森は、花柄ワンピースにジャケットを羽織った衣装で登場。少しふっくらとしたお腹が印象的で、去り際に報道陣から「結婚おめでとうございます」と祝福され「ありがとう〜!」と笑顔。「お腹が少し目立ってきましたね」との声にも「ありがとう〜!」と手を振って応えていた。

 同作は、英国の作家ビアトリクス・ポター原作の絵本「ピーターラビット(TM)」を米ハリウッドで初めて映画化。イギリス湖水地方を舞台に、好奇心旺盛でちょっぴりワイルドなウサギのピーターが、都会から越してきた動物嫌いの隣人を追い出そうと奮闘する姿を描く。

 舞台あいさつにはそのほか、ウサギのピーターラビットの日本語吹き替え版声優を務めた千葉雄大、ウィル・グラック監督が出席し、スペシャルゲストとして、ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅選手も来場した。

 吹き替え版声優に加え、同作のテーマソングも担当した千葉は「すごく可愛い作品のイメージがあったけど、活発な一面や友情モノとしても見れるし、楽曲もエンターテインメントとしても素晴らしい。いろんなものが詰まったすてきな作品なので、力が入りました」と充実感をたっぷり。

 ひと足早く鑑賞した高梨選手は「千葉さんの声もすごくハマっていて、ミュージカルシーンは特に感動しました」と絶賛し、芸能界きっての動物好きで知られる森は「『ピーターラビット』は、とても思い入れのある作品で、お母さんが読み聞かせてくれた。今は、18種類23匹のペットがいる」と明かして会場を驚かせていた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R