ホーム エンタメ > ゆにばーす・はら、“整形級メーク”新作披露 大きさ3倍以上の「愛されデカ目」

ゆにばーす・はら、“整形級メーク”新作披露 大きさ3倍以上の「愛されデカ目」

『CanCam』7月号で整形メイクを披露するゆにばーす・はら

[拡大写真]

『CanCam』7月号で整形メイクを披露するゆにばーす・はら
 お笑いコンビ・ゆにばーすのはらが、23日発売の女性ファッション誌『CanCam』7月号(小学館)に登場。自身のSNSに投稿し「別人すぎる!」と話題になった“整形級メーク”の最新作を公開した。

 同誌に登場するのは3月号以来2回目で、今回は印象がガラリと変わる「目」にこだわったメーク「愛されデカ目」を披露。細い目は3倍以上の大きさの“パッチリ目”に変わり、ピンク系でまとめて「愛され美人」に見事に変身し、「メークで人生が変わります!」という自らの言葉を証明してみせた。

 はらは整形級メークを始めた理由を「芸人になって、毎日すっぴんで過ごすことが多くなってから、無性に“がっつり”メークがしたくなったんです」と説明。“糸目”や“薄い唇”など顔面の弱点を克服するメークに取り組み「上達するコツは、自分のコンプレックスをしっかり研究すること。きちんと向き合えば、メークで欠点は必ず解決できます!」と呼びかけている。

 特集では、「愛されデカ目」のほか色っぽ美女に変身する「涼しげデカ目」も紹介。クールビューティーに生まれ変わった姿を見せており、男性編集者は「もう騙されてもいい!?」と本音を漏らしている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R