ホーム エンタメ > 初版20万部『乃木撮』発売前に5万部重版が緊急決定 予約殺到で“異常事態”に備える

初版20万部『乃木撮』発売前に5万部重版が緊急決定 予約殺到で“異常事態”に備える

(手前から時計まわりに)自撮りでポーズを決める白石麻衣、衛藤美彩、松村沙友理、高山一実(撮影/白石麻衣) =『乃木撮』より

[拡大写真]

(手前から時計まわりに)自撮りでポーズを決める白石麻衣、衛藤美彩、松村沙友理、高山一実(撮影/白石麻衣) =『乃木撮』より
 “初版20万部”という異例の大規模スタートが発表された人気アイドルグループ・乃木坂46のオフショット写真集『乃木撮』(6月26日発売・講談社)が、発売前に重版5万部を緊急決定し、累計発行部数が25万部になることが29日、明らかになった。

 同作は、乃木坂46メンバーがお互いのオフショットを撮影した写真をまとめた写真集。乃木坂46のソロ写真集・グループ全体の写真集を含めて、史上最多の初版部数となる20万部が決定し、大きな話題となっていた。この異例の大部数がさらに話題を呼び、発売前にさらなる重版で5万部を追加して、発行部数はすでに驚異的な25万部を突破した。

 “国民的ヒット写真集”と言われるほどのロングセラーとなった白石麻衣の写真集『パスポート』(昨年2月発売)も、初版部数は10万部。その後19回にわたる重版を行い、1年3ヶ月をかけて累計発行部数が30万部を記録したが、『乃木撮』は白石の写真集に発売前から迫る勢いを見せている。

 講談社の販売担当者は「ものすごい数の予約が殺到しており、乃木坂46史上最多初版部数の20万部でも供給が追いつかない“異常事態”が予測されるため、5万部の発売前重版を緊急決定しました」とコメント。坂道シリーズをはじめ、人気女優の作品などで活況を見せる写真集業界においても、特筆すべきヒット作になる可能性を感じさせる。

 本作は昨年2月から『FRIDAY』でスタートした連載をまとめたもので、メンバー同士のほほ笑ましい絡みをはじめ、1年半にわたって撮影された1万枚以上の写真から選んだ珠玉のカットが240ページの大ボリュームで収録予定。連載では掲載できなかった未公開カットも大量に掲載される。

 発売前5万部重版を記念し、白石が自撮りした、衛藤美彩、松村沙友理、高山一実との4ショットが公開された。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R