ホーム エンタメ > 押切もえ、第1子は男の子 出産後イベント初登場で子育て「大変なときもありますが、すごく楽しい」

押切もえ、第1子は男の子 出産後イベント初登場で子育て「大変なときもありますが、すごく楽しい」

『Roots of Kawaii内藤ルネ展』テープカット式典&記者会見に出席した押切もえ (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

『Roots of Kawaii内藤ルネ展』テープカット式典&記者会見に出席した押切もえ (C)ORICON NewS inc.
 モデルの押切もえ(38)が8日、東京・松坂屋上野店本館で行われた『Roots of Kawaii内藤ルネ展』テープカット式典&記者会見に出席。今年3月に夫でプロ野球・千葉ロッテマーリンズの涌井秀章投手(31)との第1子を出産してからイベントに初登場し、子育てについて「今3ヶ月です。大変なときもありますが、すごく楽しい」と笑顔。性別は男の子だったことを初めて明かし、「すごく元気です。まだ歩きだす月齢ではないですが、元気なのが伝わってきます」と声を弾ませた。

 「産後1ヶ月は眠れなかったり、睡眠不足だったり、大変だなと思いましたが、結構大丈夫。愛おしい、うれしい、幸せっていうのがあるから」とママの顔。以前と変わらぬスレンダーなスタイルだったが、「見えていないところが…。食欲が増えてしまって難しいです。思春期のときより食べているくらい、体力を使うんだなって実感しています」と苦笑した。

 どっち似かの質問には「産まれたときは主人。最近は私に似ていると言われたり、毎日変わります」とにっこり。子どもの将来は「何か興味があったら応援してあげたい」といい、「思いやりがある子に育ってほしいので、自分もそうありたいです」と話していた。

 イベントでは、二科展にも3度入選するなどアートにも造詣の深い押切は、内藤ルネ作品について「色使いが華やか。ルネさんらしさんはあるけれど、どれも一緒じゃない、枯渇しないイマジネーションに感動しました」と目を輝かせ、「ルネさんは戦後の女の子を勇気づけたと聞きました。私も絵で誰かを元気づけたい」と話していた。

 そのほか、内藤ルネのオマージュ作品を展示するNY.在住の日本人アニメーターMisako.Rocks氏が登壇した。『Roots of Kawaii内藤ルネ展』は14日まで開催。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R