ホーム エンタメ > 桐谷美玲、連日の交際質問も無言で退場

桐谷美玲、連日の交際質問も無言で退場

『ショーメ時空を超える宝飾芸術の世界』展プレスカンファレンスに出席した桐谷美玲 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

『ショーメ時空を超える宝飾芸術の世界』展プレスカンファレンスに出席した桐谷美玲 (C)ORICON NewS inc.
 女優の桐谷美玲(28)が26日、都内で行われた『ショーメ時空を超える宝飾芸術の世界』展プレスカンファレンスに出席。今月3日の出版イベントで俳優・三浦翔平(30)が交際宣言したことを受け、きのう25日に行われたイベントの去り際に「交際は順調ですか」と質問が飛ぶと「ありがとうございます」と笑顔で会釈した桐谷。この日も、報道陣から「きょうは大安ですが」「入籍いつになりそうですか」と連日の声かけを受けるも、やや笑顔を浮かべたまま表情を崩さず、軽く会釈してその場をあとにした。

 三浦は、自身の出版イベントで交際報道に自ら触れ「交際については事実でございます」と認めつつ、“結婚報道”には「まだ何も決まっていないので、そっとしておいていただけたらうれしいと思います」と否定していた。

 ルーヴル美術館名誉館長のアンリ・ロワレット氏監修のもと、18世紀後半から現代まで約240年におよぶショーメの伝統と歴史を紹介する日本初の美術展。工芸品、絵画、デザイン画、ローマ教皇の所蔵作品にいたるまで、約300点におよぶジュエリーが展示される。

 今回、俳優の谷原章介とともに同展の音声ガイダンスを担当する桐谷は「初めての挑戦、優美さ気品高いものに合った声、どういうトーンで話せばいいんだろうとか考えながら務めさせてもらいました」とコメント。「本当にすばらしくて美しいジュエリーがたくさん並んでいるので、世界観に浸るためのお手伝いができればいいなと思います」と呼びかけていた。

 イベントにはそのほか、ショーメのチーフ・エグゼクティブ・オフィサーのジャン=マルク・マンスヴェルト氏、ルーヴル美術館名誉館長のアンリ・ロワレット氏、三菱一号館美術館初代館長の高橋明也氏も出席。同展は、28日から9月17日まで東京・三菱一号館美術館にて開催される。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R