ホーム グルメ > 「同志がいるとしか……」トマト好き歓喜、スタバ夏の新作を開発担当に聞く

「同志がいるとしか……」トマト好き歓喜、スタバ夏の新作を開発担当に聞く

スタバから登場する新フローズンドリンク2種。写真左より『ティバーナ フローズン ティー ハーバル レモネード』『ティバーナ フローズン ティー グレープフルーツ & トマト』 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

スタバから登場する新フローズンドリンク2種。写真左より『ティバーナ フローズン ティー ハーバル レモネード』『ティバーナ フローズン ティー グレープフルーツ & トマト』 (C)oricon ME inc.
 7月2日より登場する、スターバックス コーヒーの新フローズンドリンク『ティバーナ フローズン ティー グレープフルーツ & トマト』が、発売前から話題を呼んでいる。SNSでは、「スタバの新作トマト入ってるんだって!!」「スタバ…トマト!?」「たぶんスタバにもメイトがいますね」など、“トマト好き”の喜ぶ声が多数寄せられている。そこで、開発担当のビバレッジ商品開発チーム・東 治輝氏に話を聞いた。

◆スタバ初の食材“トマト”をフローズンに、苦手な人でも

 “トマト好き”たちが、反応したのは『ティバーナ フローズン ティー グレープフルーツ & トマト』。同社として初めて使用した食材であるトマトに、グレープフルーツ、パッションティーという見た目だけでは味の想像ができない組み合わせだ。

 ひと口飲んでみると、素材すべての調和に驚く味わい。パッションティーは、ハイビスカスやシナモンなどのハーブ感が強めのティーであるが、トマト&グレープフルーツベースのフローズンが混ざり合うことで、甘みと酸味のバランスの取れた優しい口当たりになっている。「トマトが苦手な人にも存分に楽しんでいただける味にしました」(同氏)。

 ターゲットも、本格・本物がわかる大人世代を狙い、洗練された味わいとビジュアルに仕上げた。カップから見える、ティーとフローズンが織りなすマーブル模様が、宝石のようにキラキラと輝き、イエローやレッドのビタミンカラーが夏の太陽に映える。「皆さんの想像がつかないところを形にして、ティーを楽しむきっかけになってくれたら」と、東氏は開発の想いを語った。Tallのみ税抜520円、8月30日までの販売。

◆アメリカの定番「レモネード」をハーブティーでより爽やかに

 もう一つの新作、『ティバーナ フローズン ティー ハーバル レモネード』も同日発売。アメリカの夏の定番「レモネード」をイメージしたドリンクで、「甘いものよりもさっぱりしたティーを飲みたい」という人に向けて開発された。

 華やかな香りのアイスカモミールティーをベースに、フローズン部分にはレモンピールシロップとカモミールティーをブレンド。レモンピールの適度な苦みが、味わいと食感にアクセントを加えている。Tallのみ税抜520円、8月7日までの販売。

 2つの新作は「TEAを多彩に変えていく」をコンセプトとしたティーブランド「ティバーナ(TEAVANA)」からの商品。レモンやトマト、グレープフルーツといった食材だけでなく、後味にしっかりティーの味わいを感じられる。

 「1回飲んで終わりではなく、飲み終わった時にもう1度飲みたくなる味」(同氏)を目指したという同ドリンク。さらりと喉を通り抜ける控えめな甘みとフローズンのひんやり感が、暑い季節にぴったりだ。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R