ホーム エンタメ > 注目女優・古畑星夏、人生初夏フェスを満喫 『半分、青い。』で鈴愛のライバル役

注目女優・古畑星夏、人生初夏フェスを満喫 『半分、青い。』で鈴愛のライバル役

『ビッグコミックスピリッツ』32号に登場した古畑星夏 (C)小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ

[拡大写真]

『ビッグコミックスピリッツ』32号に登場した古畑星夏 (C)小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ
 女優でモデルの古畑星夏(22)が、9日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』32号(小学館)の巻頭グラビアに登場。同号の総力特集「夏フェス」にちなみ、実際の夏フェスに繰り出しフェスデート風のグラビアで自然な表情を見せた。

 放送中のNHK朝ドラ『半分、青い。』の伊藤清で注目を集める古畑は、8月公開の映画『青夏 Ao-Natsu』でもヒロンの恋のライバルを熱演。さらに女性ファッション誌『ViVi』専属モデルとしても活躍している。

 今回は5月に行われた野外ロックフェス「METROCK」のライブ会場で撮影を敢行。自身にとって初となる夏フェスを楽しんだ古畑は、無邪気に楽しむ姿やショートパンツ姿でアクティブに遊ぶ姿などを披露した。

 同号ではそのほかにも夏フェス企画が満載。表紙は歌手の小沢健二の最新ツアー中に撮影されたライブ写真が使用され、書き下ろしの特別寄稿「フェスへ、めんどくささを愛でに」が掲載。

 「妄想俺フェス 夢のタイムテーブル発表!!」では、浦沢直樹、ジョージ朝倉、ねむようこ、むつき潤の4人の漫画家が「自由にフェスステージをプロデュースできるなら、誰をブッキングするか?」をテーマに7組のアーティストを(勝手に)指名し、妄想ライブレポを展開。

 さらに、フェス常連であるエレファントカシマシ・宮本浩次、自身主催のフェスで有終の美を飾るチャットモンチー、フェス出身の若手バンド・ヤバイTシャツ屋さんにインタビュー。それぞれの視点からフェスならではの美しさ、魅力について語った。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R