ホーム エンタメ > 「ミス・アース」日本代表は石川県代表のモデル田中美緒さん

「ミス・アース」日本代表は石川県代表のモデル田中美緒さん

「ミス・アース」日本代表となった田中美緒さん=2018ミス・アース・ジャパン日本大会終演後囲み取材 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

「ミス・アース」日本代表となった田中美緒さん=2018ミス・アース・ジャパン日本大会終演後囲み取材 (C)ORICON NewS inc.
 世界4大ミスコンテストの一つに数えられる美の祭典『2018 ミス・アース』の日本代表選考会が23日、都内で行われ、石川代表・モデルの田中美緒さん(24)さんがグランプリに輝いた。

 グランプリの名前を呼ばれ、驚きの表情を浮かべた田中さん。思わず涙を流し、手で顔を覆う姿が印象的だったが、スピーチでは「ビューティーキャンプからファイナリストの皆さんとは高め合ってきました。みんなの気持ちを背負って世界大会で頑張ってきます」と、11月の世界大会へ力強く意気込みを語った。

 モデル業は「石川県を中心としたショーに出演し、オーディションがあると東京に行っていました」という。今後については「もっと環境保全にまつわる活動に参加していきたい」と話し、芸能界入りを期待する声には「興味はあるけど、まずは環境保全のことを訴えていくことが一番大事だと思います」としていた。

 恋人の存在を問われ、赤面しながら「います」と明かすと「今まで支えてくれたので『ありがとう』と伝えたい。支えてくれた全ての方にも感謝を伝えたいです」と幸せいっぱいの笑顔を浮かべた。

 2001年に第1回の世界大会が行われ、ミス・ユニバース、ミス・インターナショナル、ミス・ワールドに匹敵する規模の同コンテスト。地球環境保護に対する意識や活動を重視した特徴的な内容となっており、例年90ヶ国弱が参加している。

 トップ5にはそのほか、2位に大阪代表・空港スタッフの三栖明日香さん(23)、3位に沖縄代表・モデルの嘉手川奈菜さん(21)、4位に岡山代表・受付の阿部明日香さん(25) が選出。

 また、同時開催された『2018 ミスター・ジャパン』には、東京代表の大学生・滝村剛さん(22)がグランプリ。スピーチでは「目標は世界一! これからさらに精進していきたいと思います」と決意新たに語り、役者業にも意欲を示していた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R