ホーム エンタメ > ダレノガレ明美、坂本選手との過去の熱愛報道イジられ苦笑「うわさ消えてきたのに…」

ダレノガレ明美、坂本選手との過去の熱愛報道イジられ苦笑「うわさ消えてきたのに…」

過去の熱愛報道をイジられ苦笑していたダレノガレ明美=アパレルブランド『CAROME.』初コレクション (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

過去の熱愛報道をイジられ苦笑していたダレノガレ明美=アパレルブランド『CAROME.』初コレクション (C)ORICON NewS inc.
 モデルでタレントのダレノガレ明美(28)が、31日都内で行われた自身が手掛けるアパレルブランド『CAROME.』初コレクションに出席。この日は同コレクションに伴い、モデルオーディションも開催された。グランプリには山口祐樹さんが輝き、急きょ設けられたリベラ賞には渕上舞さんと阿部隼也さんが選ばれた。山口さん、渕上さん、阿部さんは今後、芸能事務所・リベラに所属し、ダレノガレの後輩として芸能活動を行う。

 オーディション中、特技披露で阿部さんが巨人・坂本勇人選手のものまねを披露すると告げると、ガリットチュウ・福島善成が「坂本選手のものまねはやめてもらっていいですか? S選手にしてください」とダレノガレの過去の熱愛報道をイジり、ニヤリ。ダレノガレがすかさず「そのうわさやっと消えてきたからやめて」と苦笑い。それでも阿部さんのものまねを見ると、細かな描写に「似てますね。飲みすぎた後の坂本選手みたい」と爆笑。顔も似ていると福島から水を向けられると、ダレノガレは「テレビで見たことしかないのでわからない」ととぼけていた。

 コレクションのスペシャルトークには“ママノガレ”ことダレノガレの実母・福住タニアさんが登場し、ダレノガレの幼少期のエピソードを赤裸々に明かしたり、勝手にランウェイを歩くなど暴走。ダレノガレから「本当にやめて」と叱られていた。

 またイベントではA/Wファッションショーが行われ、CAROME.のコレクションを着たモデルがランウェイを闊歩した。最後にはダレノガレがシックなブラックのワンピースに赤いジャケットを肩にかけた大人の雰囲気漂うスタイルで登場。抜群のプロポーションで観客を魅了した。

 ダレノガレが手掛けるブランド『CAROME.』のブランドネーミングの由来は、イタリア語で親愛なるという意味の、“CARO”と、英語の“ME”(私)をあわせた造語で、一度自分を責めた経験から「自分を愛す」という思いが込められているとのこと。ダレノガレは「2回目(のコレクション)が開催できるように頑張りたいです」と今後の活動に意欲をみせた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R