ホーム ファッション > 永野芽郁、愛読誌のカバー初登場に「すごい幸せなこと」大好きなストリートスタイル披露

永野芽郁、愛読誌のカバー初登場に「すごい幸せなこと」大好きなストリートスタイル披露

『mini』10月号の表紙を飾った永野芽郁

[拡大写真]

『mini』10月号の表紙を飾った永野芽郁
 女優の永野芽郁(18)が、1日発売の女性ファッション誌『mini』10月号(宝島社)の表紙に初登場。普段から愛読している雑誌のカバーを飾り、「すごい幸せなことだなって思いながら」撮影を楽しんだ。

 いよいよ残り1ヶ月となったNHK連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロインを好演している永野。多忙なドラマの収録の合間に撮影された今回、表紙のほか人気10ブランドの新作特集でもモデルを務め、秋の最旬アイテムを次々と華麗に着こなした。

 インタビューでは、ストリートスタイルが大好きで「テイストが自分よりなので、一番見てました(笑)」と『mini』読者であることを告白。洋服が大好きで「買い物が一番癒やされる時間です!」と明かしたほか、自身のファッション観やメイクのこだわり、さらにはクライマックスを迎える『半分、青い。』についてたっぷり語っている。

 同号にはそのほか、女優の今田美桜や中条あやみ、俳優の佐野勇斗などが登場する。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R