ホーム エンタメ > 相楽樹、第1子出産していた 6月に石井裕也監督と結婚

相楽樹、第1子出産していた 6月に石井裕也監督と結婚

相楽樹と石井裕也監督

[拡大写真]

相楽樹と石井裕也監督
 映画『舟を編む』(2013年)などで知られる石井裕也監督(35)と6月に結婚した女優の相楽樹(23)が、第1子を出産していたことが1日、わかった。所属事務所はORICON NEWSの取材に「出産は事実」と認めたが「性別や誕生日は公表しない」と説明した。

 相楽は、2010年『熱海の捜査官』で女優デビュー。16年前期のNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で高畑充希演じるヒロインの妹、三姉妹の次女・鞠子役を好演し知名度をあげた。

 石井監督は自身が監督した映画『川の底からこんにちは』に主演した女優・満島ひかり(32)と10年に結婚、16年に離婚している。主な監督作は『舟を編む』『ぼくたちの家族』『バンクーバーの朝日』。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R