ホーム エンタメ > 真野恵里菜、新妻の抱負語る「家庭的な部分はこれから勉強」

真野恵里菜、新妻の抱負語る「家庭的な部分はこれから勉強」

真野恵里菜 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

真野恵里菜 (C)ORICON NewS inc.
 女優の真野恵里菜(27)が9日、都内で行われたTBSテレビ制作ドラマ『SPEC サーガ黎明篇「サトリの恋」〜あなたの心、一生サトリます▽(=ハート)〜』の記者会見に出席。サッカー日本代表MF柴崎岳選手(26)との“新婚生活”が話題にあがると「いまだに街中で『おめでとうございます』と声をかけてくれる。私もしっかりしなきゃと思いますね」と笑顔を浮かべた。

 続けて「10年以上、お仕事優先だったので、家庭的な部分はまだまだこれから勉強。頑張っていきます」と“新妻”らしく意気込み。温かい眼差しで見守っていた堤幸彦監督(62)は「頑張ってね。パエリアを作れるようにしなきゃね」と、夫が活躍するスペイン料理の勉強を勧めていた。

 人気シリーズ『SPEC サーガ』の完結編として、配信サービス『Paravi』で人気のオリジナルドラマ『SICK’S 恕乃抄』。28日より、真野演じる「サトリ」こと星慧のルーツを描いたストーリーを独占配信する。

 役衣装で登場した真野は、フォトセッションではノリノリで“サトリポーズ”を決めた。「19歳のお芝居の経験があまりない時に『地上波の連ドラに出ることが夢』と言っていた。それをかなえてくれたのがこの作品。世間の皆さんに知っていただけるキッカケになった」と、同シリーズへの愛着を語ると「今でも街中で『サトリが好きでした』と声をかけてくれることもあります」とうれしそうに話していた。

 また、同ドラマの追加キャストとして、黒島結菜(一一十役)、竜雷太(野々村光太郎役)、城田優(地居聖役)が発表された。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R