ホーム エンタメ > “ちゃんえな”中野恵那、タピオカ愛を熱弁「週5回で飲んだり…」

“ちゃんえな”中野恵那、タピオカ愛を熱弁「週5回で飲んだり…」

タピオカ愛を熱弁した“ちゃんえな”こと中野恵那=『ウェンディーズ・ファーストキッチン 原宿竹下通り店』のプレス内覧会 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

タピオカ愛を熱弁した“ちゃんえな”こと中野恵那=『ウェンディーズ・ファーストキッチン 原宿竹下通り店』のプレス内覧会 (C)ORICON NewS inc.
 雑誌『Popteen』専属モデルの“ちゃんえな”こと中野恵那(17)が10日、東京・原宿の竹下通りで行われた『ウェンディーズ・ファーストキッチン 原宿竹下通り店』のプレス内覧会に出席した。

 あす11日からオープンする同店は、米ハンバーガーチェーン・ウェンディーズと、ファーストキッチンのコラボ店舗。内装も、東海岸の老舗アメリカンダイナーをイメージした半円型のボックスシートや、壁紙、床材、照明器具などのインテリアで時代感を演出。店舗オリジナル楽曲がBGMとして流れ、物販コーナーも設置される。

 オリジナルフードでは“インスタ映え”を意識した商品開発を継続中。日本最大級のファッション&音楽イベント『GirlsAward』とタイアップした新メニューとして、選べる9色のタピオカと、ドリンクを組み合わせて126通りが楽しめる「ジュエルタピオカ」を店舗限定販売する。

 新メニューのアンバサダーに就任したちゃんえなは「普段から週5回で飲んだり、家で自分で作ったりもするくらい好き」と“タピオカ愛”を熱弁。ひと足早く試飲したといい「本当においしかった。タピオカ自体がモチモチしてて感動しました」と笑顔で太鼓判を押した。

 店舗限定メニューながら、16日に千葉・幕張メッセで開催される『Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER』にて出張販売することも決定。出演モデルでもある中野は「いろんな種類のタピオカがあるので、楽しむ感覚で飲んでもらえると思う。見た目も可愛いので10代の中では絶対に話題になる!」と語り、大ヒットを予感させていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R