ホーム エンタメ > 黒木瞳、結婚記念日にオルゴールを聴く習慣も「最近は忘れてしまうことが…」

黒木瞳、結婚記念日にオルゴールを聴く習慣も「最近は忘れてしまうことが…」

『第1回 日本電産サンキョー ベストオルゴール賞』を受賞した黒木瞳 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

『第1回 日本電産サンキョー ベストオルゴール賞』を受賞した黒木瞳 (C)ORICON NewS inc.
 女優の黒木瞳が7日、都内で行われた『第1回 日本電産サンキョー ベストオルゴール賞』授賞式に出席。27年前の新婚旅行でオルゴールを購入し、結婚記念日に聴くようにしていたが「最近は忘れてしまうんです」と時間の経過の速さに自身でも驚いていた。

 日本電産サンキョーが、11月10日を"いい音・オルゴールの日"として制定し、日本記念日協会からも認定を受けている。この度、一般の人たちにより広くオルゴールを知ってもうことなどを目的に同賞を設立した。

 "オルゴール好き"という理由から、第1回は黒木に贈呈。自宅には8個のオルゴールがあると言い、思い出を聞かれると「新婚旅行のベネチアで購入して、それから夫と2人で聴くようにしています」と語ったが「最近は忘れてしまうこともあって、娘から"聴きなさいよ"と言われることもあります」と話した。

 記念に贈られたオルゴールには宝塚時代に大好きだった「瞳の中の宝石」が収録されており「本当にうれしいです。忙しい時とかではなく、余裕ができたときにしっかり聴きたいです」と満面の笑顔だった。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R