ホーム エンタメ > 第1子妊娠中の紅蘭、ふっくらお腹でイベント登場 早くも母の顔「子どもとの時間を一番大切に」

第1子妊娠中の紅蘭、ふっくらお腹でイベント登場 早くも母の顔「子どもとの時間を一番大切に」

ふっくらお腹でイベントに登場した紅蘭=『GAP+GQ THE COOLEST DESIGNERS ON THE PLANET』プレスイベント(C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

ふっくらお腹でイベントに登場した紅蘭=『GAP+GQ THE COOLEST DESIGNERS ON THE PLANET』プレスイベント(C)ORICON NewS inc.
 タレントの紅蘭(29)が27日、都内で行われた『GAP+GQ THE COOLEST DESIGNERS ON THE PLANET』プレスイベントに出席。今年7月に第1子の妊娠と、クリスマスに出産予定であることを明かしていたが、ふっくらとしたお腹で登場した。

 今年1年を振り返る場面では「私ごとですけど、妊娠したので、意識しちゃったのか知らないですけど、おめでたいニュースが多かったんじゃないかなと思います。何かしら“平成最後”ということで盛り上がっていた印象がありますね」とにっこり。「私、平成元年生まれで(子どもは)最後ということになりそうです」と、まだ見ぬ子どもとの元号を通じたつながりをうれしそうに報告した。

 来年の抱負を聞かれると「私はたぶん、子どもが生まれているので、それに集中したいです。初めてのことばっかりなので、たくさん勉強して吸収することになると思います」と意気込み。子育てについても「本当になるべく母に近いところにいさせてあげたい。仕事もしたいですけど、子どもとの時間を一番大切にしたいと思います」と話していた。

 紅蘭は、7月18日に自身のインスタグラムを更新。昨年11月に交際が報じられ、2歳年上のラッパー・RYKEY、そして愛犬との写真を添えると「Babyの成長と一緒に成長してくれてるリッキーとカーターを見てるのも楽しみのひとつ」など、妊娠を示唆するコメントを投稿した。ORICON NEWSの取材に紅蘭の所属事務所は妊娠を認め、出産時期については「年内です」とコメント。RYKEYとの結婚については「予定はありますが、日程は決まっておりません」としていた。

 この日のイベントで、第1子の性別については「女の子です」と発表した紅蘭だったが「冷たく感じるかもしれないですけど、どっちでも良かった。最初は女の子の方が育てやすいと聞いていたので良かったのかな」と笑顔。父である草刈正雄の反応を聞かれると「楽しみにしているんじゃないですか。私も紅蘭というパンチのある名前をもらったので(子どもの名前を)逆に悩みますね。一生ものなので、生まれてきてからのインスピレーションで決めたいと思います」と笑わせた。

 RYKEYとは事実婚状態のままだといい「3年前に実の弟が他界しまして、草刈の名字を継ぐ人がいなくなったというのが理由です。その時に草刈を譲りたくないと決意していたので、2人でいろいろ話し合った結果、うちらに合うスタイルは事実婚になりました。でも、日本のお偉いさんが夫婦別姓を認めてもらったら、選択肢の幅が広がれば、もうちょっと生きやすいんじゃないかな」と力説。出産を目前にして「すごい楽しみが大きいです。母親が不安がっていると、赤ちゃん出づらくないですか(笑)。いつでもいいよっていうテンションでかまえていた方がベイビーも出やすいので、考えすぎないようにドンと構えようと思います」と胸を張っていた。

 イベントにはそのほか、『GQ JAPAN』編集長の鈴木正文氏も出席した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R