ホーム グルメ > 【スタバ新作】Xmas第3弾“限定”ラストは“ピスタチオ”、最強カスタムを開発に聞く

【スタバ新作】Xmas第3弾“限定”ラストは“ピスタチオ”、最強カスタムを開発に聞く

(写真左より)スタバホリデー限定ドリンク第3弾『ピスタチオ クリスマス ツリー』『ピスタチオ クリスマスツリー フラペチーノ』(C)oricon ME inc.

[拡大写真]

(写真左より)スタバホリデー限定ドリンク第3弾『ピスタチオ クリスマス ツリー』『ピスタチオ クリスマスツリー フラペチーノ』(C)oricon ME inc.
 11月より、「クリスマスケーキ」、「ホワイトクリスマス」とこのシーズンに欠かせないアイテムを限定ドリンクのテーマにしてきたスターバックス コーヒー。12月5日に登場する第3弾は、“クリスマスツリー”がモチーフ。色鮮やかなグリーンとラズベリーソースが映える、『ピスタチオ クリスマスツリー フラペチーノ』と『ピスタチオ クリスマス ツリー』がラストを飾る。クリスマス感たっぷりのドリンクの魅力と、カスタマイズについて担当者に聞いた。

■オーナメントのように映えるラズベリーソースがポイント ピスタチオ感たっぷりの濃厚さ

 第3弾のコンセプトは「クリスマスツリー」で、もみの木を表現するグリーンは、昨年大好評だったピスタチオソースを使っている。ピスタチオホイップクリームの上から、甘酸っぱいラズベリーソースをトッピング。さらに、ペースト状のローストピスタチオを使った香り豊かなソースが合わさり、濃厚な味わいが楽しめる。

「ピスタチオソースは昨年非常に評判がよかったので、あえて変えずに同じものを使用しています。今年のコンセプトは“クリスマスツリー”なので、ホイップクリームも緑にしました」(開発担当者)

 『ピスタチオ クリスマス ツリー フラペチーノ』(Tallのみ590円)は、カップの底にホイップクリームを忍ばせ、ツリーの下に雪が降り積もっている様子を表現。食感のアクセントとして、マカダミアナッツも入っている。

「すべてピスタチオを使うのではなく、異なる食感やフレーバーをプラスして最後まで飽きずに楽しめるようにしました」(担当者)

 ローストしたマカダミアと、ピスタチオの香ばしさは相性バツグン。クリームやフラペチーノのなめらかさの中に、ナッツのゴロッとした香ばしい食感が際立つ、デザート感覚で楽しめるドリンクとなっている。

■カスタマイズもツリーのように華やかに オススメはキャラメルソース&チョコチップ

 こちらの商品は、素材を含めシンプルな構成で作られているため、カスタマイズのしがいがあるそう。中でも一番のオススメは、ピスタチオと相性がいいソイミルクへの変更(+50円)だそう。「ピスタチオの風味に、ソイミルクのやさしい甘さやコクが加わりまろやかさが増します。ホットにもアイスにも合うので、試していただけたらうれしいですね」(担当者)

 よりデザート感を楽しみたい人には、キャラメルソース(無料)やチョコチップ(+50円)の追加もオススメ。ラズベリーとキャラメルの相性がよく、甘さとコクを引き立て合う組み合わせだ。チョコチップはカカオの風味と食感がプラスされ、また違った味わいを楽しむことができる。

 ホットの『ピスタチオ クリスマス ツリー』(Short450円〜)には、エスプレッソショットでカスタマイズを。ピスタチオの香ばしさに、コーヒーの苦みが加わり飲みやすくなる。店頭で販売されている『ジンジャーブレッドマンクッキー』(税抜580円)をトッピングすれば、ツリー感がアップ。自分好みのカスタマイズでクリスマス気分を演出してみては。

 また今回に限り、ストローにつけて楽しめる“アタッチメント”も登場。「ツリーに点灯するように、フラペチーノのストローにつけて楽しんでほしい」という想いが込められた星形のアタッチメントだ。数量限定なので、ドリンクと合わせて楽しみたい。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R