ホーム エンタメ > 飯豊まりえ、今年の流行語は「明日、何時終わりですか?」 意外な天然キャラで和ませる

飯豊まりえ、今年の流行語は「明日、何時終わりですか?」 意外な天然キャラで和ませる

自身の流行語を発表した飯豊まりえ=『「FOODEX美食女子」美食女子Award2019』のアンバサダー就任会見 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

自身の流行語を発表した飯豊まりえ=『「FOODEX美食女子」美食女子Award2019』のアンバサダー就任会見 (C)ORICON NewS inc.
 女優の飯豊まりえが5日、都内で『「FOODEX美食女子」美食女子Award2019』のアンバサダー就任会見に参加し、天然発言で報道陣を和ませた。

 女性が自ら買いたい、食べたい食品・飲料を選ぶ同グランプリは毎年3月に千葉・幕張メッセで開催され、来年のアンバサダーは飯豊が務める。「なぜ私が…」とアンバサダーの大役に戸惑いつつも「食べるのが大好き。インスタグラムにも食べるもをアップしていてよかった」と笑顔を見せた。

 「クリスマスカラーを意識してきました」という透け感のある緑を基調とした衣装で登場。スタイル維持の秘けつを問われると「筋トレは苦手で、ヨガとかリラックスしながらエクササイズするのをやっている。あとは睡眠をとって、むくみを取る」と話した。

 食へのこだわりについては「どんなに忙しくても3食しっかり取る。一汁三菜を意識しながら」と明かす。得意料理はカレーだそう。「カレーが好きなんです。自分でスパイスを買って作った。お店で食べるより自分で究極のカレーを作って食べます」ときっぱり。野菜をすりつぶしたりと力の入れようを口にしたが「父は、あまり好きではないと言ってました…。野菜がゴロゴロ入っている私の母が作ったカレーの方が好きみたい…」と母には勝てないことをつぶやいた。

 仕事は現在、各所から引っ張りだこで「瞬(まばた)きしてたら1年過ぎちゃいました」という。今年の『新語・流行語大賞』が発表されたばかりとあって、自身にとっての流行語を聞かれた飯豊は「毎日、言っていたのは『明日、何時終わりですか?』ですかね。きっと同じ役者の人たちは共感できるんじゃないかなって思います(笑)」と天然発言で場を和ませた。

 そして年末恒例の今年を漢字一文字で表すと、という質問には「食」と応えた。「食べることを、ずっと考えていた。朝ごはんを食べて、マネージャーさんに『お昼なんですかね』とか、お昼ごはんを食べて『きょうの夜ごはん何かな』って考えていた。私は名字に『飯』が入っていますし…。繋がっていますね」とうなずいていた。

 おとぼけ回答を連発した飯豊は「流さないでください」と報道陣にお願い。女優のときには見せない意外な天然キャラに報道陣が驚いていると「こういう感じでやらせていただいております…」と顔を赤くし、照れていた。

 また、来年にやってみたい仕事については「声優のお仕事をやってみたい」と明かした。「今年の3月ぐらいに声優さんと朗読劇を声優さんと一緒にお仕事させていただいた。そのときに声を操るお芝居ってステキだなって思った。前からアニメを見て、一度はやってみたいと思っていたんですけど、プロの声優さんと実際に共演させていただいて、その思いがより強くなりました」と理由を説明した。

 クリスマスの予定も言及。「お仕事でした…。でも、母がクリスマスケーキを予約したと言っていたので、それを楽しみに」と家族で過ごすことを明かしていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R