ホーム エンタメ > 渡辺直美、声優役作りで眠れない日も…ネットで「コメント欄みてる」 ネガティブ意見多くて驚き

渡辺直美、声優役作りで眠れない日も…ネットで「コメント欄みてる」 ネガティブ意見多くて驚き

ネットでコメント欄を見てることを明かした渡辺直美=映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』公開直前イベント (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

ネットでコメント欄を見てることを明かした渡辺直美=映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』公開直前イベント (C)ORICON NewS inc.
 お笑い芸人の渡辺直美(31)が5日、都内で行われた映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』(28日公開)公開直前イベントに出席。同作の主人公の吹替え声優を務めており、役作りで眠れない日は「ネットニュースのコメント欄を見ている」と私生活の一部を明かした。

 同映画は、自分に自信が持てず悶々とした毎日を過ごしている主人公のOL・レネーが、ジムのトレーニング中に頭を打って気を失い、目覚めたら絶世の美女に変身していた?  というラブコメディー。レネーをアメリカで人気のコメディエンヌのエイミー・シューマーが演じる。

 自分が絶世の美女になったと錯覚し超絶ポジティブになるという同役の日本語吹き替えを、エイミーのファンだという渡辺が担当。吹替えで初の単独主演で「すごく難しかったですね。エイミーさんのボケを一度取り込んで、私の口から出さなくてはいけない。ところどころ笑っちゃう部分があって、彼女の面白さを日本語で表現するので壁にぶち当たりました」と振り返った。

 役作りで「エイミーを取り込んだ日」は眠れなかったそうで、ずっとネットニュースのコメントを見ていたという。「こんなにネガティブなことをいっぱいいう人がいるんだなと」と世の中の意見を検索していると明かし「気持ちはポジティブだったので、一回『ネガティブな物を受け止めたらどうなるのかな?』と思い、ネガティブな物をみましたが余裕でしたね」と同作は“ポジティブ”になれる映画だとアピールした。

 また、映画のようなすてきな男性との出会いに恵まれないという渡辺は「自分のことをきれいだよと言ってくれる人はいない」とつぶやくと、お笑いコンビ・レインボーが乱入し「キレイだ。」のネタを披露。実方孝生(29)が女装をした池田直人(25)に「きれいだ」を連呼するネタで会場は笑いに包まれた。

 ネタ中は渡辺も実方から「きれいだ」と言われ「街中で友達に言われることはないですし、うれしかったです。ま、ビジネスですけどね」と苦笑い。

 今年のクリスマスの予定について「女芸人の先輩たちとのパーティーしか予定がない。男性とクリスマスを過ごすことはない」と明かした渡辺。実方から過去のクリスマスで男性と過ごしたことはあるのかと問われると「男女2人で過ごしたことなんてないよ!」と伝えた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R