ホーム エンタメ > 宮田聡子、さまざまな“メス”顔を披露 『ar』初カバーに「かなり緊張しています(笑)」

宮田聡子、さまざまな“メス”顔を披露 『ar』初カバーに「かなり緊張しています(笑)」

『ar』1月号の表紙を飾った宮田聡子

[拡大写真]

『ar』1月号の表紙を飾った宮田聡子
 モデルの宮田聡子(30)が、12日発売の女性ファッション誌『ar』1月号(主婦と生活社)の表紙に初登場。伸びやかなスタイルとハッピーオーラ満点の笑顔が印象的な癒し系モデルが、さまざまな“メス”の表情を披露した。

 同誌レギュラーモデルとして活躍してきた宮田は、初のカバーモデルに「いつかずっとやりたいと思っていたから、今回はかなり緊張しています(笑)」と意気込み。過去2年の同誌をさかのぼって研究し、「むくみやすい体質なので夜ご飯も抜きました! 私なりに全力で臨むので、お付き合いくださいね」と呼びかけている。

 表紙ではファーフードをかぶっただけのカットで美肌を大胆に披露し、誌面でもさまざまなコーディネイトで抜群のプロポーションとナチュラルな素顔を公開。インタビューでは自身の美の秘訣やこれまでのキャリア、結婚観などを語り、高校生の頃から趣味で描き始めたというプロ顔負けの自作イラストも掲載される。

 同号にはそのほか、板野友美、佐野ひなこ、レギュラーモデルの乃木坂46堀未央奈欅坂46今泉佑唯HKT48指原莉乃などが登場。さらに、キャイ〜ン・天野ひろゆきの連載に親友の香取慎吾がゲスト出演する。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R