ホーム エンタメ > 綾瀬はるか、年齢重ね“健康”意識 周りを気遣う姿に「聖母」と呼ばれ照れ

綾瀬はるか、年齢重ね“健康”意識 周りを気遣う姿に「聖母」と呼ばれ照れ

『セイコードリームスクエア』オープン記者発表会に出席した綾瀬はるか (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

『セイコードリームスクエア』オープン記者発表会に出席した綾瀬はるか (C)ORICON NewS inc.
 女優の綾瀬はるか(33)が19日、都内で行われた『セイコードリームスクエア』オープン記者発表会に出席した。

 この日は東京・銀座の晴海通りにあす20日にオープンする新店舗「セイコードリームスクエア」のイベントで、セイコーの歴史や世界観を体験しながら時計を購入できるというのがコンセプト。名前のドリームにちなみ“夢”を聞かれ「周りの人達の健康」と回答。「年々自分も年を重ねるにつれて、周りの方も年齢を重ねていく。みんなが電気で楽しくいていただけたら、自分も幸せなので、みんなが元気でいてほしいと願っています」と年齢を重ねて“健康”を意識するようになったと話した。

 周りのことを思う夢に司会者から「綾瀬さんは聖母ですか?」といわれると、「いやいや!」と照れながら否定しつつ「年末なのでみなさん、食べ過ぎには気をつけてください」と駆けつけた報道陣も気遣った。

 また、セイコーのテレビCMなどに出演してイメージキャラクターを務める綾瀬は、1日CEOに就任。「会社のトップとして従業員のみなさまを引っ張っていきたいと思います!」と意気込み。

 1日CEOの初仕事で初挑戦となる新店舗稟議書への押印をすることに、大きな判子の登場で「わーお!」と驚きつつ「みなさんに見守られて緊張感がありましたが、心を込めて押させていただきました」とにっこり。

 その後に新店舗のプレゼンもすると、服部真二会長から「完結でわかりやすくて、次回は広報宣伝担当副社長を務めていただけたらと思います」と女優業との兼業でスカウトがきて照れていた。

 また、「セイコードリームスクエア」のおもてなしである風呂敷で商品を包んで渡す“風呂敷包み”にも挑戦。新店舗の館長から指導を受けながら、テキパキと商品を包み「こちらがセイコーがお届けします風呂敷包みとなります」としっかりアピールし、テキパキこなしたことに「基本の基でございます」と笑わせた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
蠖ケ遶九▽シ∽スソ縺医kシ√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 譏・縺ョ譁ー逕滓エサ縲悟ソ懈抄縲咲音髮 2019