ホーム エンタメ > TBS笹川友里アナ、ラジオで第1子妊娠を生報告「夏頃に母になるんです」

TBS笹川友里アナ、ラジオで第1子妊娠を生報告「夏頃に母になるんです」

ラジオへの思いを語ったTBS・笹川友里アナウンサー (撮影/近藤誠司) (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

ラジオへの思いを語ったTBS・笹川友里アナウンサー (撮影/近藤誠司) (C)oricon ME inc.
 TBSの笹川友里アナ(28)が、27日放送の自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ『笹川友里 プレシャスサンデー』(毎週日曜 前6:00)で、第1子を妊娠していることを生報告した。安定期に入り、夏頃に出産予定。

 この日の冒頭で女子テニス全豪オープンの大坂なおみ選手の優勝の話題に触れると「もうひとつおめでたいことが、何かチラホラ出てましてね」と切り出し、「私事なんですが、母になりますというご報告です」と発表した。

 27日未明から自身の妊娠がネットニュースになっているのを「おぉーと思って」驚いたそうで、「夏頃に母になるんです」と公表。体調について「つらい日もあったんですけど、驚いたのは冬の時期につわりだったんで、今年は体温がすごく高くて。私は冬は毎年、肩こりと冷え性と鬱々としちゃうっていう個人的な症状が出てたものの、今年は3つどれも出なかった。子どもありがとう。いいこともあるなと思って」と明かした。

 今後も仕事を続ける予定で「スクスクと育てながら、私もスクスク育ちながらラジオ引き続き頑張っていきますんで、よろしくお願いします」と呼びかけた。

 日本女子大学を卒業後の2013年、TBSに入社。1年間のアシスタントディレクター(AD)業務の後、翌14年からアナウンス部に転属し、『王様のブランチ』などに出演。17年12月に北京五輪銀メダリストで日本フェンシング協会の太田雄貴会長と結婚した。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R