ホーム グルメ > 【スタバ新作】桜×イチゴの最強“春フラペ”、開発者こだわりの「ゼリーと楽しむ新食感」

【スタバ新作】桜×イチゴの最強“春フラペ”、開発者こだわりの「ゼリーと楽しむ新食感」

春恒例の“SAKURA”シリーズが今年も登場、満開の桜をイメージした華やかなドリンクに (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

春恒例の“SAKURA”シリーズが今年も登場、満開の桜をイメージした華やかなドリンクに (C)oricon ME inc.
 スターバックス コーヒーの春恒例の“SAKURA”ドリンクが、2月15日から登場する。数ある限定ドリンクの中でも高い人気を誇り、毎年楽しみにしているファンが多い同シリーズ。今年は、“満開の桜”をテーマにした『さくらフル フラペチーノ』と『さくらフル ミルク ラテ』の2種。「ピンクがかわいい」「早く飲みたい」と発売前から話題となっている今作のこだわりを開発者に聞いた。

■見た目、味、名前、すべてで満開の桜の華やかさを表現

 『さくらフル フラペチーノ』は、水辺に映る満開の桜をイメージ。商品名の“さくらフル”は、開発担当者の想いが込められた造語だという。
「“ジョイフル”や“パワフル”など“〜に満ちた”という意味を表す“フル”と、さくらを組み合わせました。春のさくらを感じて、元気で満ち足りた気分を感じていただければと思います」

 ベースのソース、トッピングのチョコレート、中に入ったゼリーのすべてに桜を使い、まさに満開の桜を口いっぱいに感じることができる。今年は、ストロベリーを掛け合わせたことで、より飲みやすくしているのも特徴。
「桜は味わいのバランスが難しいフレーバーなので、より親しみやすくするために、季節のフルーツであるイチゴを使用しました。桜を感じつつも、飲みやすい味わいに仕上がっています」(開発担当者)

■“さくらフラペ”初の試み 2種類のゼリーがアクセント

 ベースは、さくらストロベリー風味のソースを使用。濃淡のグラデーションになっており、細やかなこだわりが感じられる。ホイップの上のシェイブチョコレートも、さくらとストロベリーの2種類で、降りそそぐ桜の花びらを表現。

 さらに注目は、SAKURAシリーズでは初めての素材となるゼリー。水面に映る桜のみずみずしさを、ピンク色のゼリーで表現している。「ゼリーは夏のイメージもあり、春の商品では初の試みとなりましたが、いいアクセントになっていると思います」という担当者の言葉どおり、さくらとストロベリー2種類のゼリーのプルプルした食感が新しい味わいを生んでいる。

 また、ホットの『さくらフル ミルク ラテ』は、満開の桜のトンネルをイメージしたクリーミーなラテ。カスタマイズで、ホワイトモカシロップ(+50円)を加えると、よりなめらかな味わいが楽しめるそう。

■カップのデザインも“さくら”に 毎年大人気のグッズも勢ぞろい

 ドリンクを提供するカップも、ホット、アイスともに期間限定の“さくらデザイン”に。また、ファンの多い“さくら”グッズも、タンブラーやマグカップ、ポーチやノートなど多数登場。2月15日からは淡い色合いでやさしい印象の「凛」シリーズ、2月25日からは色合いの濃い「陽」のシリーズが順次販売されるので注目だ。

『さくらフル フラペチーノ』はTallサイズのみ580円で、2月27日までの限定発売。『さくらフル ミルク ラテ』はShort440円からVentiサイズ560円までをラインナップし、3月19日まで発売される。(価格はすべて税抜)


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
蠖ケ遶九▽シ∽スソ縺医kシ√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 譏・縺ョ譁ー逕滓エサ縲悟ソ懈抄縲咲音髮 2019