ホーム エンタメ > 吉田沙保里、純白ドレスで武井壮から“お姫様抱っこ” 理想は「楽しく元気に笑顔があふれる結婚式」

吉田沙保里、純白ドレスで武井壮から“お姫様抱っこ” 理想は「楽しく元気に笑顔があふれる結婚式」

武井壮にお姫様抱っこされる吉田沙保里(左)=『Yumi Katsura 2019 Grand Collection in Tokyo』コレクションショー (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

武井壮にお姫様抱っこされる吉田沙保里(左)=『Yumi Katsura 2019 Grand Collection in Tokyo』コレクションショー (C)ORICON NewS inc.
 元女子レスリング日本代表の吉田沙保里(36)が27日、都内で行われた『Yumi Katsura 2019 Grand Collection in Tokyo』コレクションショーにウエディングドレスと和装スタイルで登場。タレントの武井壮(45)がグルーム(新郎)役となり、会場を彩った。

 タキシード姿の武井は、純白ドレス姿の吉田の手を引きながら会場に登場。さらに事前に打ちあわせをしていたように吉田をお姫様抱っこ。訪れた一般の観覧者たちからも温かい拍手を送っていた。続いて、白と金を基調とした和装姿も披露し、洋と和で大人のキレイさを表現した。

 コレクションショー後の囲み取材で、和装とドレスどちらが良いか聞かれた吉田は「どっちも好きです」と笑顔。自身の結婚式では「どっちも着たいです。お色直しとかで、ドレスも着物も着られたら」とし、理想の結婚式については「まだ想像がつかないですけど、楽しく元気に笑顔があふれる結婚式が良いなと思います」と語っていた。

 続けて、結婚相手は“強い人”と“弱い人”のどちらが良いか聞かれると「強いか弱かなら、それは強い人が良いです。守っていただけるんで」とし、吉田にレスリングで勝てるか聞かれた武井は「2年いただければ、きっちりフォールアウトしたいと思います」と答えていた。

 本イベントは、ブライダルファッションデザイナー・桂由美氏が“ONE LOVE STORY”をテーマに、花婿と花嫁に自信と誇りを、参列者には感動をもたらせるように和洋の最新作88点を発表した。桂氏は吉田を「強い女性だと思っていたけど、女らしい、日本的な女性。お嫁さんにもらった男性の人はすごく幸せだと思います」と絶賛していた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R