ホーム ヘアスタイル・ヘアアレンジ > 乃木坂46・4期生、ヘアアレンジ企画モデルで“曖昧なかわいさ”表現

乃木坂46・4期生、ヘアアレンジ企画モデルで“曖昧なかわいさ”表現

『LARME 039 May』に登場した乃木坂46・4期生(左から柴田柚菜・遠藤さくら・柴田柚菜)

[拡大写真]

『LARME 039 May』に登場した乃木坂46・4期生(左から柴田柚菜・遠藤さくら・柴田柚菜)
 昨年12月にお披露目された人気アイドルグループ・乃木坂46の4期生の遠藤さくら柴田柚菜金川紗耶が、15日発売の女性ファッション誌『LARME 039 May』(徳間書店)に登場。初々しさの残る美少女たちが、ヘアアレンジ企画のモデルに起用された。

 日本武道館で行われた「お見立て会」で華々しいデビューを飾った4期生。各種メディアへの登場が増えるなか、今回は3人が人気ファッション誌に抜てきされた。

 今回の企画は、「甘いのが好きだけど子供っぽく見られるのは嫌…でも背伸びしたいわけじゃない」という“少女と大人”の間で揺れる複雑な乙女心に寄り添うヘアアレンジ企画。3人は、曖昧(あいまい)なかわいさを等身大に表現した。

 また、インタビューでは自身の長所と短所、私服、メイク、読者へのメッセージなど8つの質問に答えている。

 同号の表紙を飾ったのは、アイドルだけではなく“美容系YouTuber”としての顔も持ち、女性からも支持を集めているNMB48吉田朱里


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
蠖ケ遶九▽シ∽スソ縺医kシ√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 譏・縺ョ譁ー逕滓エサ縲悟ソ懈抄縲咲音髮 2019