ホーム エンタメ > 山里亮太&蒼井優が結婚会見 “脱妬み”で幸せオーラ

山里亮太&蒼井優が結婚会見 “脱妬み”で幸せオーラ

結婚会見を行った南海キャンディーズの山里亮太&蒼井優 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

結婚会見を行った南海キャンディーズの山里亮太&蒼井優 (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・南海キャンディーズ山里亮太(42)と女優・蒼井優(33)が5日、都内のホテルで結婚会見を行った。これまで、世の中をななめから見る“妬みキャラ”として人気を博していた山里だったが、この日は最高の伴侶を前に幸せオーラをにじませた。

 蒼井をエスコートしてかっこよく登場した山里だったが「お気づきの通り、ガチガチに緊張しております」と地声であいさつ。その後、思わずマイクを使い忘れて話し始めるという動揺っぷりも見せながら「まずは、会見という形を取った理由から説明させてください。SNSとかでじんわり『付き合っているらしいぞ』という情報がきてっていう形もあると思うのですが、僕はいつもお世話になっているマスコミのみなさまに正式にお伝えして、応援していただきたいと思いました。きょうは包み隠さず話します」と言葉に力を込めた。

 出会いのきっかけについて「最初は何人かで飲ませていただんですけど、ドキドキが数分でなくなるくらい気さくになった。話も合うし、好きなものが一緒だったり。僕みたいなタイプは『オレといると楽しい』と言ってくれたら、ひょっとしたら好きになってくれるかなと感じました」とにっこり。「そこから何かのタイミングでご飯を食べさせていただく時に『蒼井さん、ちょっと僕と付き合ってくれますか』とストレートに伝えました。一生でこんなにステキで合う人は出てこないと思ったので。その時にちゃんと結婚の意志を伝えようと考えました」と結婚前提の交際であったことを明かした。

 緊張している蒼井に代わって、山里が「付き合った時に『僕正直、結婚を念頭に置いています』と伝えたら、その時に『私も』と言ってくれました。4月の頭の頃ですね」とうれしそうに回顧。蒼井が、結婚の決め手について「お付き合いさせていただく時から、結婚を前提にというお話だったので。そういう風に思えたのはいくつかあったんですけど、一緒にいてしんどいくらい笑わせてくれる。あと、人に対しての感動することと許せないこととのラインが一緒。あと、金銭感覚が似ていることと、あと冷蔵庫をちゃんとすぐ閉める」と語ると、山里は「今の出し方で冷蔵庫だったら、もう出きった感じだよ」とツッコんだ。

 関係者によると、交際期間は2ヶ月で、3日に都内の区役所に婚姻届を提出。きょう5日には、双方の所属事務所を通じて結婚を発表し、山里が所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーは、「お笑いコンビ 南海キャンディーズの山里亮太と女優 蒼井優さんが、入籍致しましたので、みなさまにご報告させていただきます。尚、蒼井優さんは、現在、妊娠されておりません」との文面をつづっていた。

 会見の司会は、山里の後輩芸人であるGAGの宮戸洋行が担当。今回のビッグカップル誕生の“キューピット”となったしずちゃんも急きょ登場して、相方の晴れ舞台を見守った。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R