ホーム エンタメ > 欅坂46小池美波、初ソロ写真集は上海で撮影 初めての水着&下着&シャワーシーンに挑戦

欅坂46小池美波、初ソロ写真集は上海で撮影 初めての水着&下着&シャワーシーンに挑戦

1stソロ写真集をリリースする欅坂46・小池美波(撮影/阿部ちづる)

[拡大写真]

1stソロ写真集をリリースする欅坂46・小池美波(撮影/阿部ちづる)
 人気アイドルグループ・欅坂46小池美波(20)が、9月25日に1stソロ写真集(タイトル未定・幻冬舎)を発売することが決定した。中国・上海とその近郊でロケを行い、一緒に旅行をしているような写真を多数収録。初めての水着&下着、さらに夜のホテルでのシャワーシーンにも挑戦した。同グループのソロ写真集は、渡辺梨加、長濱ねる(卒業)、菅井友香、今泉佑唯(卒業)、小林由依、渡邉理佐、守屋茜に続いて8人目となる。

 一期生として初期から活躍してきた小池は、ガーリーなルックスとラブリーな声が魅力的な一方で、両親の影響で昭和歌謡好きという意外な一面も持つ。最新シングル「黒い羊」でフロントメンバーを務めるほか、MBSラジオ『ザ・ヒットスタジオ』では吉田照美とともにパーソナリティーを担当するなど、ソロ活動も広げている。

 待望の初写真集の舞台となったのは、都会としてどんどん発展している一方、昔ながらの優美な街並みや、雑多でディープな街並みも残した、不思議な街・上海。6泊7日という長期間のロケを敢行し、早朝の外灘の清々しい姿、街中で現地の人々と触れ合う姿、竹林の中にたたずむ姿、公園で太極拳をしている人たちに混ざって太極拳を習っている姿など、日常ではなかなか経験できないシチュエーションで撮影した。動物園では大好きなペンギンとも対面し、とびっきりの笑顔も披露している。

 撮影を終えた小池は「初めての事ばかりで緊張や不安で一杯でしたが、天気にも恵まれ、景色や自然がとてもきれいで心地よく、自分の心も晴れやかになり、ありのままの自分をたくさん撮影していただきました。私にとって一生の宝物となる1冊になりました」充実感たっぷり。「ぜひたくさんの方に見ていただきたいです!」と呼びかけた。

 撮影を担当したのは、女性ファッション誌やビューティー誌に加え、近年はグラビアでも活躍する女性フォトグラファーの阿部ちづる氏。モデルとなった小池について「みいちゃんの笑顔の中にはかわいさだけではなく、強さと優しさがある事を知りました。今まで知らなかったみいちゃんの大好きな魅力を、みなさんに一つでも多く知って欲しい!そう願っています」とコメントを寄せた。

 誌面には小池のロングインタビューも掲載。公式ツイッターとインスタグラム【@minami_gentosha】も開設された。



関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R